修羅場ハザード -復讐・DQN返し・衝撃系まとめ-

2ちゃんねる鬼女板の修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系などをまとめているサイトです

学生の頃、いつもベージュ(というか肌色)の服を着た気持ち悪い男につきまとわれていた

917: 恋人は名無しさん 2007/02/12(月) 01:16:22 ID:RA7wHSQe0
この速度なら投下。

学生の頃、自慢ではないが男につきまとわれていた。
いつもベージュ(というか肌色)の服を着た男で、丸いぷっくりふくれた顔におじぞうさんの笑顔を貼り付けたような気持ち悪い男だった。
告白もされて断ると、次の日から待ち伏せと覗き見のオンパレード。
別の学部なのにいつも同じ教室にいる(しかも斜め後ろ)なのは日常茶飯事。私のマンションの下に立ってた時には本気で心霊現象かと思った。
まだストーカーという言葉も流行り始めた頃の事で、誰も親身に相談に乗ってくれなかった。
「そんなに好かれてるならつきあっちゃえば?」という友達もいた。

そんな時、別の学部のAという男子学生と出合った。
Aは親身になって話を聞いてくれて、私はAの事が好きになっていった。
私のほうから告白し、私はAとつきあうこになった。
Aと親しくなるにつれて、奴の監視が弱くなっていった。
私に彼氏ができたので、奴も諦めたのだろうと思った。

その時は。


修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

Aに別れを切り出したら…A「なんで?」私「いや、他に好きな人ができたし、Aさん他にも女の子いるでしょ?」 A「は???意味がわからない」

357: 恋人は名無しさん 2006/09/22(金) 01:41:25
あんまり面白くはないと思うんですけど、ネタ投下してもいいですか?

359: 恋人は名無しさん 2006/09/22(金) 01:42:23
>>357
どうぞ~

364: 357 2006/09/22(金) 01:46:44
ありがとうございます。
すぐに終わりますので。スレ汚しですが。

私が原因の修羅場を投下。

私(22)
男A(25)男B(23)

もともと喪女だった私。
浮気相手にされたり、貢いじゃったり。
喪女っていうか、タダのバカ女だったわけです。

そんな私がAと出会って、Aは私の上司でもあったので、
付き合うという関係にはならなかったものの、
2,3ヶ月に一度デートしたり・・という関係を続けていました。
私はAを好きだったけど、関係が壊れてしまうのが怖くて。
「付き合う」という言葉は出せませんでした。
(Aには多分、他にも女性がいそうだったし)

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

廊下でB男は「俺に抱かれたいんだろ!そーなんだろ!おら!」と怒鳴っていた。

762: ◆qZFKl2dobU 2006/09/28(木) 13:54:21
職場で起こった修羅場。
私 A子(25)
同僚C子 (28)
同僚オヤジB男(42くらい)
同僚D男(33)

私が今勤めている会社は、社員が20人くらいの小さなある営業所です。比較的年齢層は高く、若い社員は私とC子だけで、自然に私たちは仲良くなりました。
C子は当時は彼氏はいませんでしたが、見た目は清楚でしっとりしたお嬢さんのようなかわいらしい人でした。性格も多少天然ですが、周りに嫌な気持ちにさせない和みオーラが出ていて、女の私から見ても本当にいい子という感じでした。
毎年春に人事異動が行われるのですが、昨年、他の営業所からB男とD男がきました。めずらしく若めの社員D男がやってきたので、私たちは仲間が増えると喜んでいました。それと同時に、一緒にきたオヤジB男は、元の職場でも良い噂のない変わった人だと聞いていました。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

彼女がバイト先の男からしつこく声をかけられているとの事。実際会ってみたんだがどう見てもイケメンです。顔では勝ち目がありません。

603: 恋人は名無しさん 2006/07/08(土) 02:57:44
じゃこんな話を一つ

大学で同じゼミになり彼女(以降Y)と付き合いだした。
交際は順調で2回目の夏休みに入ろうとしていた。ある日
Yと会うと浮かない顔をしていたんで「どうしたの?」と
聞くと「バイト先で~」とYが話し出した。

Yが言うには、バイト先の社員の男から声をかけられ、いくら
断っても何回も誘ってくるとの事、彼氏がいると言ってもまったく
聞かず、しまいには「彼氏と別れて」と言い出したらしい。
バイトを辞めれば良い話かもしれないが、Yにとってその男以外は
バイトには問題がなく、またそのバイトは時給も良い、だからYに
その時は「今度言ってきたら彼氏呼びますよ」って言ってみたら?と言った。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

タイトル「あきと(元彼)があらわれた」本文「→たたかう どうぐ ぼうぎょ にげる」

113: 恋人は名無しさん 2006/07/02(日) 00:28:51
プチ修羅場です。
彼26歳年収500万、
私25歳年収300万、
元彼28歳年収1000万。

彼と私は同棲しています。
(来年結婚予定)
仕事から帰ったら、マンションの入口に元彼がいました。
知る筈もないのに、何で?と問い詰めると、興信所を使ったと。
無駄金使ってんじゃねえよ。
しかも調査したなら結婚予定だって分かってんだろ。

彼が帰って来るのももうすぐだとメールがきたので、
タイトル「あきと(元彼)があらわれた」
本文「→たたかう
   どうぐ
ぼうぎょ
にげる 」
とメール。
彼からは「ぼうぎょで!すぐ帰る(笑)」と。

115: 恋人は名無しさん 2006/07/02(日) 00:31:40
余裕じゃねーかw 支援

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

私『今、ロン毛君目の前にいるの?』彼「うん、ロン毛いるよ」彼は決して本人の前では『ロン毛』とは呼ばない。つまり…

502: 恋人は名無しさん 2006/07/07(金) 22:31:51
携帯からなので読みにくかったらすみません。
登場人物:私(当時19)
彼(当時25)
ナースなおみ(当時24)
二年前の夏の事でした。


ある日地元で花火大会がありました。
花火大会に行きたいと彼を誘ったが、職場の男の子と飲み行くからダメだ。と断られた私。
職場には男の子はたった一人。髪の長い男の人で、私は勝手にロン毛君と呼んでいた。彼も私の前ではロン毛と呼んでいたが、そのロン毛君の前ではさすがに、ちゃんと苗字で呼んでいた。


そして、飲みが開始してから二時間程たった時、私は彼に電話をした。
私『まだ飲んでるのー?酔ってる?』
彼「ううん、今日は頭痛いから一杯だけしか。酔ってないけどまだ店にいるよー。」
私『今、ロン毛君目の前にいるの?』
彼「うん、ロン毛いるよ」

この時気付いちゃったのです。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

ドアを開けたらそこには知らない女性が。「ユウキの彼女です」………ユウキって誰だ。

269: 恋人は名無しさん 2006/07/18(火) 10:17:41
修羅場と呼ぶかどうかはわからないけど、それっぽい話。

当方女、23歳

今年の4月に仕事の都合で引越した。
仕事も順調、彼氏とも仲良し。平穏な日々を過ごしていた。
そんなある日、あれは4月の終わり頃だったと思う。
休日をマターリと過ごしていると、チャイムが鳴る。ピンポーン。
荷物が届いた?それともなんかの勧誘か?
と、何の気無しにドアを開けたらそこには知らない女性が。
ああ、勧誘かなんかだな、と思った。
すると、「あなた誰?」
そちらこそ、どちらさまですか?と聞き返すと、
「ユウキの彼女です」………ユウキって誰だ。彼氏の名前は違うし…
修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正
管理人からのお知らせ
※注意※
近頃『修羅場ハザード』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。


人気記事Pickup!
スポンサードリンク


月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
スポンサードリンク