修羅場ハザード -復讐・DQN返し・衝撃系まとめ-

2ちゃんねる鬼女板の修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系などをまとめているサイトです

今読まれてる最新記事!

おじいさんに席を譲ったらいきなりおじさんが「じゃあおれが座るよ。どいて」

567: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 19:19:02 ID:+f45DlGj
大学生の時、友人と電車通学していたんだけど、ある日、座席に座っていたらにおじいさんとおばあさんが乗って来た
おじいさんは全身ががくがく震え、おばあさんはそれを支えながらゆっくり歩いて来る
車内は混んではいないが、座席はほとんど埋まっていたので、私と友人はどちらからともなく立ち上がり席を譲ろうとした
修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

【スカッと?】男がメニューで女店員の頭をたたいた。その瞬間ヤンチャなニーヤンが立ち上がった!ガテン系旦那も立ち上がった!俺も立ち上がった!

765: 1/3 2013/09/24(火) 20:03:10 ID:XrwCw1zH
自分でも目が滑るほど文才無いが、気にせず書く。
3分割で行けるかな。

数年前のお話。
男友達と二人、焼肉屋で晩飯を食ってた。

そこは店員を呼ぶときに、テーブルのボタンを押すと奥でブザーが鳴るシステム。
座敷部屋で俺らを含めて4組座ってた。

他3組は俺らと同じ二人組でヤンチャ系(俺らはオタク系)、
若い夫婦で子だくさん、子供が騒いでも親が注意しないガテン系だんなの夫婦、
後もう一組はおとなしそうなカップル。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

モラハラ気質の元彼と妹が付き合い始めた。妹の背中には大きなあざが…

929: 恋人は名無しさん 2008/09/22(月) 20:35:21 ID:FE1gLSLk0
つい最近の出来事投下します。

私:26歳 会社員
妹子:23歳 会社員 男に奥手
友男:26歳 法律関係の仕事 私の高校の同級生
彼男:32歳 無職

私と彼男は2年前まで付き合ってた(付き合っていた期間は3年ほど)
彼男が資格を取るために25歳から大学に入学、在学中に共通の友人(私子からすると後輩)を通じて知り合い、付き合うことに。
付き合っているときは私と同居していた妹子の3人で出かけることもありました。
しかし、彼男は資格勉強せずゲームや遊びに呆けてしまって留年、何とか卒業したものの資格試験に落ちてしまい、資格浪人に。
もともとモラハラ気味のところがあったのだが、親の金で無職なのに私が仕事の愚痴を言うと馬鹿にしたりけなしたり。
あるとき私が転職を勝手に決めたことで大喧嘩し、別れてそのまま連絡も取っていなかった。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

大阪支社に年上の婚約者がいたのにもかかわらず、東京でも女性社員にちょっかい出して結婚の約束をしてた

312: 可愛い奥様 2012/05/10(木) 17:31:49 ID:iZpVVYLg0
昔勤めていた職場でのこと。

大阪から東京本社に転勤してきた男性社員、
大阪支社に年上の婚約者がいたのにもかかわらず
東京でも同じ部署の女性社員にちょっかい出して結婚の約束をしてた。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

父「どうしても離婚したいなら全ての借金の名義を全部母に、住居(母名義)からは出ていけ、捨てられて悲しいから慰謝料くれ」

302: 名無しさん@HOME 2013/04/07(日) 01:43:47.55 0
書き込むの初めてなのでサゲ?られてなかったり読みにくかったりしたらすみません。
何年も前、学生の頃の話です。

・家族構成は、両親、兄×2、自分
・父親が脱サラ→起業するも多額の借金こさえて低収入。なんとか利息だけ返済。
・母は高(中かも知れない)収入。一家の大黒柱だった。元金の返済は主に母。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

我が家は姉が三十越えて未だに時々発作を起こした様に暴れ回る。



2014/12/4 一部関係のないレスが入っていたので修正しました


245: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/21(月) 18:10:55 ID:Y5GRamMH
恥ずかしながら我が家は姉が三十越えて
未だに時々発作を起こした様に暴れ回る。
普段は母と自分が押さえつけたり牽制したりなだめたりすかしたりで
大体二時間くらいで姉の体力切れで収まるのだが
その日は一に仕事、二に仕事三四も仕事五も仕事で
普段殆ど不在な父が運悪く家にいて、
姉の扱い方を知らないのに突撃して行った。


修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

兄がクッキーを貰ってきたが、生地を練りすぎて煎餅みたいになってるわ、一方でフルーツ乗せすぎで表面はベトベト。

717: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:48:53.00 O
私が小学生の時、干支が一回り違う兄が、正月に婚約者を連れてきてくれた。
とても素敵な人で、こんな人が義姉さんになってくれるなんて!と、とても嬉しかった。

その年のバレンタインデーに、兄が、明らかに義理じゃないような、豪華なラッピングの手作りのクッキーを貰ってきた。
婚約者さんからかな?と思ったら
婚約者が居ると言うのに押し付けられた。お前とお袋とで食え、と寄越してきた。

母と私「厚かましい!」と憤慨。
実際、生地を練りすぎて、煎餅みたいになってるわ、一方でフルーツ乗せすぎで表面はベトベト。「初めてのお菓子作り」感満載のクッキー。
お菓子作りが趣味の母と私は、婚約者さんを邪魔する作り手憎しで、クッキーを酷評しながら食べた。

その後、両家顔合わせの際に、私の趣味がお菓子作り、という話題が出て、「是非、食べてみたい」と婚約者さん。
今思えば社交辞令なんだけど、浮かれた私は、パウンドケーキを焼いて、兄に持たせてしまった。
兄経由で、喜んでた、と聞いて小躍りした。

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正
管理人からのお知らせ
※注意※
近頃『修羅場ハザード』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。


人気記事Pickup!
スポンサードリンク


月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
スポンサードリンク