修羅場ハザード -復讐・DQN返し・衝撃系まとめ-

2ちゃんねる鬼女板の修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系などをまとめているサイトです

スポンサードリンク

【2/2】園ママと家の話に→私「うち転勤族で~」Aママ『え!?そうなの?下の子が来年入園で…転勤したら制服とか貰ってあげる!今約束したのみんな聞いたよね!私が先約!』

前記事
【1/2】園ママと家の話に→私「うち転勤族で~」Aママ『え!?そうなの?下の子が来年入園で…転勤したら制服とか貰ってあげる!今約束したのみんな聞いたよね!私が先約!』



865: 転勤族奥 ◆jiwnMZv6v6 2007/11/20(火) 10:37:03 ID:DAyoRQxo
せこケチスレで幼稚園の制服をクレクレされたものです。

土曜の午後にA夫婦がうちに来ました。朝に園に呼ばれて園長先生と話をしたそうです。
Aママは来た瞬間から戦闘状態でふじこふじこでした。そしてA旦那も…同類でした。
A旦那「喧嘩は両成敗、どちらか一方だけ悪いということはない。車の事故だってそうだ。
こうして関係が壊れた以上、同じ土地で共存は難しい。お宅は転勤族、うちは先々代からこの土地にいる人間。
いずれは出て行く人が転園、引っ越すのがいいと思う。これですべて丸く収まる」
なぜうちが引越しを?と聞くと
「うちの子は来年年長になり、下の子は入園して年少に。幼稚園的にもどちらかとるなら
一人通わす家庭より二人のほうが金銭的にもいいはず。子供の幼稚園変えるのは可哀想だしもう願書もだしたから」
旦那と聞いていて本気でポカーンでした。
「それって…自分の子供は可哀想だけど人の子供の気持ちは考えないんですか?」と聞くと
A旦那「誰だって自分の子供が一番大事。どうかわかって欲しい。自分たちはここを動けない。
お互いの実家も近くだし永住するつもりなのでそちらに動いて欲しい。」と言い出した。
旦那が切れて「どこまで自分勝手なのか。突然やってきて謝るのかと思ったら引越しのごり押しか!
うちだって子供に園を変わらせるのは嫌です。引越しもしません。幼稚園で話し合ったという内容がそれですか?」
と聞くと「ちゃんと話し合った。先生たちもその案がいいと言っている。」と言う。
園に電話して確認すると話し合いをしたもののふじこって勝手に帰ったらしい。



スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正
スポンサードリンク

【1/2】園ママと家の話に→私「うち転勤族で~」Aママ『え!?そうなの?下の子が来年入園で…転勤したら制服とか貰ってあげる!今約束したのみんな聞いたよね!私が先約!』

続記事23:25公開



174: 名無しの心子知らず 2007/11/15(木) 13:23:54 ID:7YZPrfbP
大人の秘密豚切りで投下

うちは転勤族で長くて5〜6年、早くて半年くらいで異動がでる。
今住んでいるところはもう3年いて、そろそろ転勤になってもおかしくないので
迷ったけど4月から娘を三年保育で幼稚園に入れた。

ある日、幼稚園に送った後他のお母さんたちと話してて家の話になった。
同じクラスの男の子一家が家を新築して引っ越すらしい。
すごいね、うちは転勤族なんで持ち家とか夢のまた夢だ〜と話していたら
「えっ!?転勤族なの?」と急に肩を引っ張られた。
その人はうちの近所のマンションに住んでるAママ。年中に男の子がいて
道ですれ違ったときには挨拶や会釈はするけど話したこともない。
「うちの下の子来年入るんだけど…転勤したら制服とか道具とか一式貰ってあげるよ、
今約束したの皆聞いたよね、他の人はもう貰えないから〜。私が先約!」
突然のことに私もその場にいたママたちも皆ポカーン。
われに返って「いつ転勤になるか分からないしそんな約束できない。三年間通えたらいいな
と思っているので制服を誰にもあげるつもりはないよ」というと
「まぁ、そういわずに。家は分かってると思うから転勤になったらもってきてね☆」と
言ってダッシュで帰っていった。それが5月頃。


スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

【奇跡の連続】『娘が車に跳ね飛ばされて10mくらい空を飛んだ』という内容の電話が!→私「あぁ、娘はもう…」と覚悟を決めて病院へ向かうと…まさかの展開!!

920: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)01:44:35 ID:YAZ
書いてもいいかな?勝手に書くけど。

数年前の修羅場。
娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。その日は仕事で高速道路上での作業と聞いていた&10mくらい空を飛んだと聞かされて「あぁ、娘はしんだんだ」と覚悟して搬送先の病院に向かった。
これが第一の修羅場。

結果的に娘はほとんど無傷だった。
というのも、咄嗟にぶつかってきた車に腕立て伏せ?のような感じにして力を逃し、10m弱吹っ飛ばされ、着地の時に受け身を取ったそうな。
しんでてもおかしくない事故だったのに背中の打撲と手首を捻っただけで済んだ。


スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

良コトメとケーキを作った息子「ばぁばたち(私の祖母と母)に食べてもらいたい!」という事で実家へ→ケーキを前に喜ぶ祖母と母だったが…息子「僕が作ったんだよ!」祖母『!』→

950: 名無しさん@HOME 2007/04/17(火) 18:34:40
義姉が私の実家にDQ返しだから、私視点だと実家相手の話になるんだけど、
そういうのもここに投下しておk?

951: 名無しさん@HOME 2007/04/17(火) 18:40:15
>>950
多分

954: 950 2007/04/17(火) 18:47:59
じゃあ梅がてらに投下(本人からは了承済)

旦那実家は金持ちではないけど、家はすごく大きい(前住んでた家が道路になったからw)
なので、旦那の姉夫婦はマスオさんの形で実家暮らし。
私たちの結婚が決まったとき、義姉より「もしよかったら一緒にくらさないか」と打診された。
もともと私と旦那は学生時代からの長い付き合いで、義姉は私の先輩。
年は違えど親友のように接してもらっていたので、喜んで同居させてもらうことにした。
ちなみにウトはすでに鬼籍で、良トメは今現在も仕事をしていて、家事育児は義姉が専業でやってくれていた。
私が息子を産んだ時も、育児休暇中にこのまま専業になってもいいし(その場合姉はパートか派遣で働く)
職場復帰してもいいから、私の好きな方を選んでくれていいからというので、
息子の面倒を頼んで私は職場復帰することにした。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

外で乾かしてた陶器製のゆたんぽが消えたと思ったら…→翌朝、お隣の姑さんと旦那さん『こんな危ないものを使用方法偽って渡すなんて貴方おかしいんじゃない?!』

684: 名無しの心子知らず 2011/02/23(水) 15:08:46.58 ID:MK59Dhvh
私の、陶器製のゆたんぽが盗まれた。
ちょっと拭いたので、乾かすのにお外に出したらやられた。
愛用してた物だし、泥棒は泥棒なので警察へ24。
おまわりさん、超良い人で、「何かあったら」って最寄の交番の直通の電話番号を頂いた。話も通してくれ、見周りも強化してもらった。
その日の夜、お隣さんに救急車が来た。
早朝5時だったかなー?ドアをガンガン叩く人が居たので、夫が外に出たら、お隣さんのお姑さんと旦那さん。
「こんな危ない物を、使用方法を偽って渡すなんて貴方おかしいんじゃない!」って怒鳴られて、お隣の旦那さんには、なぐりかかられた。
直ぐに夫が間に入ってくれたけど、一発入ったからほっぺに凄い痣ができてしまった。
奥から同居してる私の母が出てきて、直ぐに異常事態と気づいて交番へTEL。おまわりさん、10分もしないで来てくれたよ。
おまわりさんが着たら、旦那さんは勝ち誇ったように「ほうら!自分で悪いことをしたの認めたな!自らおまわりさん呼ぶなんて!」とか言うしさ。
「貴方のだって証拠あるんだから!」ってお隣さんの姑さんが、紙袋からガチンガチンと音がしてる塊を出しましたよ、それ…その袋…私のうさたんをいれてた袋…。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

私の社員証を盗んだ泥ママ『カード壊れてるのか、エラーが出て入れなくて~(私の権限では入れない)』警備員「^^」→「しょうがないですね~」な展開を狙ってたらしいが…w

790: 名無しの心子知らず 2011/10/07(金) 12:36:53 ID:X/jwzT2J
同じ会社のパートのママさんに、社員証を盗まれました。

会社は役員室や総務のある事務棟と、製造ラインのある工場が
分かれていて、社員証をリーダーに通さないと事務棟には入れません。
で、仕事の性質上事務棟にいる社員のほうがお給料もいいので、
ロッカーの私物を狙ったらしいです。

しかしあいにくロッカーもそのカードでロックするタイプ。
会社はそういうものを製造している会社なので、経年劣化のテストも兼ねて
事務棟は必要以上にセキュリティの高い設備が設置されています


スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正

39度近くの熱が出た私。旦那に洗い物を任せていたら…トメ『アナタ何様!?洗い物なんてさせるために結婚させたんじゃないわ!』旦那『おふくろもああ言ってるし後は頼むわ』私「」

955: 名無しさん@HOME 2008/03/02(日) 14:57:38
流れ読まずに7〜8年前のプチスカ投下します。
当時、風呂と玄関共有の不完全二世帯でウトメと同居(ウトメ一階、子世帯二階)。確かにトメの考えは古いしイヤミも満載なババアでしたが、まあ年寄りはどこでもこんなもんだろう、となんとか納得できるレベルでした。
幼かった息子二人もウトメになついていたし、別にトメもご近所に「うちの嫁子は…」など言いふらすタイプではなかったので、イヤミにも反論せず、受け流していました。
しかし私は甘かった。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正
スポンサードリンク
2015/12/22 更新しました
【修羅場ハザード:過去人気記事】
↑(=゚ω゚)気になったら クリック!↑

管理人からのお知らせ
※注意※
近頃『修羅場ハザード』のレイアウトを模倣し、成りすました有害サイトがあるとのご報告を受けています。
当ブログとは一切無関係であり、ユーザーの皆様におかれましては何卒ご注意くださいますようご連絡申し上げます。


スポンサードリンク
人気記事Pickup!
スポンサードリンク


月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
スポンサードリンク