877: 名無しさん@おーぷん 2015/11/28(土)08:48:52 ID:pJd
妊娠中の食の好みの変化の話。ありきたりではありますが。
まずは1人目の時。うちの妻は納豆などのネバネバした食材が苦手。
見るのも嫌とかは言わないが、自分からは先ず食べることは無い。
そんな妻が悪阻でひーこら言っている時期、いざ帰宅と思い携帯を見たら何件もの着信。

何事かと思い妻へ連絡をしたら
「冷蔵庫の納豆と山芋全部食べちゃったから帰りに買ってきて」ときた。
毒ではない、と思い試しに納豆を食べたらスルスルとイケたので
勢いに任せて山芋も食べたそう。
もしや、と思い帰宅してからなめこの味噌汁を作ったら半泣きで
「こんなに美味しい物がこの世にあるなんて」と言いながら
小さいとは言え鍋の中身全部ペロリと食べた。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
877: 名無しさん@おーぷん 2015/11/28(土)08:48:52 ID:pJd
2人目の時は、真夏にもかかわらず鍋で煮込んだ素うどんをモリモリ食べまくっていた。
素麺でも蕎麦でもなく、冷やしうどんでもなくあっつあつの煮込み素うどんを食べまくっていた。
記憶が確かなら妻はやや猫舌だったんだけどね。
現在の妻は食の好みは元に戻ったが、息子は毎朝納豆を欠かさないし、
娘は苦手な野菜もうどんと一緒に煮込めばペロリと食べる。
悪阻の時に食べたくなるものは胎児が欲しているものだとは聞くが、
ここまで露骨だと笑えるを通り越してちと怖い。

878: 名無しさん@おーぷん 2015/11/28(土)13:10:53 ID:RlD
>>877
あるあるw
面白いよねぇ

逆のパターンもあるよね
友人が妊娠中、大好きだったハンバーガーが突如食べられなくなり
産まれた子は高校生の今もハンバーガー大嫌いだそうな

879: 名無しさん@おーぷん 2015/11/28(土)13:18:30 ID:wiX
>>878
あれなんなんだろうね
私は自転車清掃用のオレンジオイルの匂いが苦手だったんだけど
妊娠したらすごく好きになったわ 
食べられないものだからめっちゃ我慢したけどw

883: 名無しさん@おーぷん 2015/11/29(日)00:30:09 ID:0OB
>>877
私も母もあるあるだったよー
母の時は牛にゅう嫌いなのに妊娠中だけ水がわりに飲んでいて、私は牛にゅう好き。

私は娘の時はガリガリ君ソーダとプチトマトとキュウリで子供はアイスもプチトマトも好き。
いまの母も私も妊娠中に好きだったものは産後すぐに元に戻って、飲まない食べない。

人間の神秘だねー











引用元: 笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】



スポンサーリンク

 



スポンサーリンク