236: 名無しさん@HOME 2006/08/09(水) 11:29:39
父は私と妹が小4の頃(双子です)今の母と再婚。
実母は赤ん坊の頃に他界したと聞かされてた。

ずっと私達は父の連れ子だと思ってたんだけど、
22才の時パスポートとる時に父とは血が繋がってないと分かった。
父本人には聞けず、父の母(私達の祖母、これも小さい頃から可愛がって
くれてて血が繋がってないなんて考えた事もなかった)に問い質した所、
実母は未婚で私達を妊娠中に父と知り合い、父は周囲の反対を押し切り結婚。
私達は父の養子に。しかし一年程で実母は他の男と駈け落ち。
父には血の繋がらない双子の乳児が残された。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

236: 名無しさん@HOME 2006/08/09(水) 11:29:39
周りは当然、私達は実母の身内に引き取らせるか、施設に入れるものと
考えてたが、父は自分が育てると言いだし周囲を仰天させる。
父の親兄弟、親戚、友人総出で説得するも父の決意は固く、
「この子らは産まれる前に父親に捨てられ、産まれてからは母親に捨てられた。
この上俺まで捨てたらこの子らは三度も親に捨てられる事になる。」
「何より俺はこの子らが可愛くて仕方ないんや。離れるのは俺が堪えられん。」
とぼろぼろ泣いて、最後は周りも折れざるを得なくなったそうです。

再婚してから三年で弟がうまれましたが、父は全く別け隔てなんて
そぶりも見せませんでした。考えてみれば弟とも血が繋がってないんだよなぁ。
(継)母もすごく大好きです。思えば難しい年頃だった私達を
押し付けがましくなく、それでも愛情たっぷりに育ててくれた。
何があっても私達の両親はこの二人だと胸を張って言えます。

だらだら書いてたらすごい長くなっちゃった(´・ω・`)
自分語りすいません。

237: 名無しさん@HOME 2006/08/09(水) 11:40:59
>>236
素晴らしいご両親を持って幸せだな。



238: 名無しさん@HOME 2006/08/09(水) 11:42:20
泣けた(つд;*)

241: 名無しさん@HOME 2006/08/09(水) 14:53:33
世の中、とんでもない親がいるってニュースばかりで憂鬱になるけど
ここの書き込み見ていると、血が繋がってなくても人間としての情に
溢れる優しい人達がいてほっとする。愛情を注いでもらい、
それをまた次の世代に注ぐことができる人達なんだろうな。

242: 名無しさん@HOME 2006/08/09(水) 17:08:43
ハゲド
そんなステキご両親に育てられたオマイラがいるならまだまだ日本も捨てたもんじゃないかもしれんな

244: 236 2006/08/09(水) 20:00:05
(*´Д`)レスありがとう。嬉しいです。本当に自慢の両親なんです。
実母が疾走した頃、父はまだ25才だったんですよね。周りがみんな恋愛や遊びに
時間を使う中、父は昼は働いて赤ん坊の世話して・・・
祖母がずいぶん助けてくれたそうですが、やっぱり男手一つでの
双子育児は並大抵の苦労じゃなかったと思います。

家族仲良くやってこれたのは弟の産まれた時期も大きかったのかな。
弟は私達が中1の時に産まれたんですが、当時の私達はいっちょまえに反抗期。
母の妊娠・出産がなければお約束の「何よっ!あんたなんか本当のお母さんじゃ
ないクセにっ!」的な展開が無いとは言えなかったな。
しかし反抗期とは言え悪阻で苦しい中、早起きして弁当なんぞ
作ってくれてる母にあたる事はさすがにできず、それを過ぎると
どんどんお腹が大きくなってきて、「妊婦さんにストレス与えちゃあ・・・」
と心とは裏腹に買い物で荷物持ちしたり、食事作り交代でやったり。
そして産まれたらそりゃあもう可愛くて可愛くて、うっかり「あんたなんか(ry・・・」
と口に出した日にゃあ、母が弟連れて出て行ったら困るからと
「私達が学校から帰ったらかーさんは寝てて。」と言ってみたり。
そんなこんなで気が付いたら終わってな・・・反抗期。
母は私達は反抗期が無かったと思って「気を遣って無理してるんじゃ・・・」
と密かに気にしてたりもしたらしい。

今じゃ弟も高校生になり、私達もそれぞれ結婚して子供もいます。
両親も今だにラブラブです。

今となっては知り様もないし興味もない実両親(実父に至ってはどこの誰かも
分からない)ですが、実母の写真だけは見た事があります。
父が私達が事実を知った時に実母の顔を知る権利があると、一枚だけ
残しておいてくれたんです。
・・・すんげー美人ってか可愛い。そして私達には全然似てない_| ̄|〇
たぶん素性も分からない父親似なんでしょうね。
この世のどこかで私達に似たおじさんが生きてるのかもしれないと思うと
ちょっと不思議な気分です。

引用元: ● 大人になってから知った家族の秘密 6 ●



スポンサーリンク

 



スポンサーリンク