114: ななしのいるせいかつ 05/03/15 13:09:39
子供の頃、ママンがドジョウを買ってきた日があった
ものの本で珍しいドジョウ鍋の事を知ったママン、トライする心が芽生えたらしい
問題はその鍋だった
その名も「ドジョウ地獄」
知らない人の為に以下にぐぐった説明文を添付します

「~ドジョウの習性を利用して鍋の中に生のドジョウと豆腐を入れ、煮ていくと熱くなり
ドジョウは冷たい豆腐の中に頭から突っ込む。火を熱し続けると、豆腐も熱くなり煮えて、
中に入ったままのドジョウも煮えてしまうという鍋が「ドジョウ地獄」である」

どうです、名前にたがわず残酷そうでしょう
何がママンの心に訴えたのか、彼女はこれを10歳と7歳の子供を有する4人家族の
楽しい夕餉のメニューとしてチョイスしたのでした

何も知らずにこたつに入り、卓上にセッティングされた土鍋とその中の白い豆腐を見て
鍋だ鍋だとはしゃぐ子供たち、ビール開けてゆるゆる晩酌体制のとおちゃん
やおらそこにクレヨン2本分は優にある立派な胴まわりのたくましいドジョウさんたち
第一陣(20っぴきくらい)が投入され、コンロに火がはいる
白い豆腐をバックにぬらぬらビチビチと暴れまわる黒く長いものたち
この段階でもう充分画的に不吉でした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

115: 続きです 05/03/15 13:10:06


押し黙る子供ら
「これ・・・これでいいの?これ食べるの??」不安になってたずねてもママンは自信たっぷりな
笑みを浮かべて土鍋の蓋を閉じ「ちょっとまとうねー」と言うのみ
やがて火が回り湯が沸き、ドジョウの暴れ方も彼らの窮地を推し量れる位のものすごいものに
なっていきます 
彼らは今もがき苦しみながら煮えて行ってるのだ、と子供にも分かりました
もう泣きそうです
私「おかあさん・・・」
母「もうちょっとよーもうちょっとで豆腐にもぐって煮えておいしくなるのよー(ニコー」
悪魔です
楽しい夕餉の気分もどこへやら、すっかりその場から逃げ出したくなっていると
鍋から「キュー!ギュー!! キュキュキュキュキューーーー!!!」という音がさかんにしだしました
・・・ドジョウの断末魔でした(涙
もう箸なんか持ってません、もう嫌です、ここから立ち去りたい
そんなタイミングでママンが「そろそろかなー」と鍋の蓋を開けました

鍋の中にあったのは、暴れまわるドジョウたちに半分崩されボロっとした豆腐と、
そこに頭だけ突っ込んで絶命してる数匹のドジョウと、それを取り囲むドジョウの惨殺タヒ体でした

食べられませんでした 泣いて勘弁してもらいました 
残りのドジョウ(まだ第二陣として20匹くらい残されてた)は懇願して譲り受けペットにしました
長文スマソ、幼少児のトラウマメニューでした

116: ななしのいるせいかつ 05/03/15 13:33:21
胴回りがクレヨン2本分もあるような立派な泥鰌では普通やらんよねえw
あれって1匹が小指くらいの泥鰌でやるもんじゃないの?

117: ななしのいるせいかつ 05/03/15 13:40:09
>>114-115
ママンは立派なサディストでつね

118: ななしのいるせいかつ 05/03/15 14:02:23
>>115ひぃぃ∑(゚Д゚;)
立派な料理?なんだろうけど恐い…

119: ななしのいるせいかつ 05/03/15 14:02:47
しかもそのままだと、生臭くて食えたもんではなかったろうね

120: ななしのいるせいかつ 05/03/15 14:10:03
ウワーンヽ('д`)ノこわいよー

121: ななしのいるせいかつ 05/03/15 14:37:52
ドジョウ地獄、昔とんち話の本で読んだ。
>>114みたいな調理法で鍋やって、ドジョウが豆腐の中に隠れちゃって出てこなくて
豆腐だけ用意したちゃっかりさんが豆腐ごとどじょうも食べちゃうってやつ。

ドジョウ、泣くのか・・・。そりゃそうだよな・・・。

122: 114 05/03/15 14:53:41
>>116
正解w あのたくましいドジョウは多分開いて蒲焼とかにするやつなんだと思う
>>119
晩酌のアテがどうしても欲しい父と作っちゃった調本人の母はなんか
しばらく粛々と食してましたが途中でギブしてました 辛い味だったそうです
>>121
鍋の内と外でドジョウと子供が号泣です 

失礼いたしました

123: ななしのいるせいかつ 05/03/15 15:03:30
イ、イヤダ・・・・゜・(ノД’)・゜・

125: ななしのいるせいかつ 05/03/15 18:47:05
>>114ワラタ
どじょうの地獄鍋っていうのはそもそもが誰かの書いたヨタ話で実在
しないって聞いたけど、お茶の間でやっちゃう母上に感嘆。
そんな家族はみんなで『ドリームキャッチャー』を観よう。

126: ななしのいるせいかつ 05/03/15 19:10:36
>>125
実際あるでしょ?
豆腐は入れなかったけど、活けの泥鰌入れる鍋食ったことあるし
豆腐にもぐりこませるにはあらかじめ豆腐に逃げ道作っておくんじゃなかったかな?


130: ななしのいるせいかつ 05/03/15 19:33:33
>>126
ないない。そんなにうまく豆腐にもぐりこまない。
都市伝説。

131: ななしのいるせいかつ 05/03/15 19:36:48
>>130
前に実際に見たというのをどっかのサイトで見たことある。

132: ななしのいるせいかつ 05/03/15 20:10:30
>>130
あるみたいです。
テレビで前にやってたよ。確か韓国だったような。高田純次がうまそうに食ってました。
>>126さんが言うとおり、最初に豆腐に穴を開けてましたよ。

144: 126 05/03/15 21:49:13

引用元: 母が作る衝撃的な料理 ~二皿目~



スポンサーリンク

 



スポンサーリンク