83: 名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 16:21:36 ID:kO26mV6j
数年前の夏、海沿いにある夫実家に帰省したときのこと。
義実家家族と海岸を散歩してたら潮干狩りしてる親子がいた。
収穫拝見させてもらった瞬間「え?これ…」と皆絶句。
バケツの中にぎっしり詰まったアサリ、その中に食べられるサイズはあまりなく、
せいぜいが小型の蜆サイズ、それもわずかで、ミリ単位の大きさのがほとんど。
身なんてそれこそ1ミリあるかないかだろうし、ダシでも取るつもり…?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
83: 名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 16:21:36 ID:kO26mV6j
その夫婦は「なんか文句あるの?」と鼻息荒くしてたんだけど、
こんなの持ってったってほとんどが生ゴミになるだけじゃん…。
そこの沿岸の人は漁業権を放棄してて素人の採集を注意はできないらしいんだけど、
来年のために小さい貝は採らない、という考えがない欲深親子のせいかどうかは知らないが
その海岸からはアサリの姿はぱったり消えた。
過疎の村なので大体が知り合い、らしいんだけど、義父に聞いたら「知らん人だ。町からきたんだろうか?」との事。



84: 名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 16:26:58 ID:ztMfMjxF
なんかそういう当たり前のことすら学校で教えないし親もお教えないから
どんどんクズが沸くんだな、と思った。


86: 名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 16:33:51 ID:mfUGFlzO
父方の故郷で、赤ちゃんアサリ採りをやらかした馬鹿どものせいで、アサリがいなくなったとです。
自分の小さい頃は、「赤ちゃんは可哀想だから取るな!!」と言われて「なるほど」と思ったもんだが。



89: 名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 17:48:34 ID:e4vbqC+T
>>86
実際素人が数人、赤ちゃんアサリを大量に取ったぐらいで絶滅するなんてありえないけどね
そもそも数ミリのあさりどうやって取れるのか不思議熊手でも引っかからないだろうに


88: 名無しの心子知らず 2010/08/12(木) 17:09:44 ID:EOCA27Cc
先週、海へ行って、ヤドカリ多数・カニ二匹・ウミウシ二匹を取りました。
帰る時は、ちゃんと海へ放しました。
子供が2歳の頃から教えています。


96: 83 2010/08/12(木) 20:06:38 ID:kO26mV6j
>>89
そうなんですよね〜。実際のところどれだけ時間かけて何を使って採ったのか、
あとで義父義兄弟が頭つき合わせて考えたんですけど、
「半日費やして、目の細かい網やフルイなどを用意してきて採った」くらいしか思いつきませんでした。
そんな労力かけて船(運賃それなり)ではるばるやってくるよりスーパーでアサリ買ったほうが安いと思うんですがね…。

そのセコケチ夫婦には説明しませんでしたがその海岸の上流?には家畜飼育場があり、
地元の人は「糞浜」と呼んでるところで採集はもちろん泳ぐことも避けている地点でした。

>>88
お子さんには「魚は人間が素手で触ると弱る」「釣った魚は美味しく頂け!」とぜひ教えてあげてください。










引用元: 【窃盗】発見!泥棒〜手癖の悪いママ109【万引】



スポンサーリンク

 



スポンサーリンク