316: 可愛い奥様 2011/03/01(火) 22:55:23.22 ID:HtZb/BwN0
彼にフラレテしばらく記憶喪失になった。5日間何も口に出来なくなった。
そしてふと、復讐すればいいと思い、まず自分を破壊しようということになって、
しまったんだと思う。バブル入社でいい思いをしていた会社を辞める。
実家を出て一人暮らし、拒食症。どうにもならない状況が10年近く過ぎて、
毎日彼に憎しみを持って泣いていた。あるときは、彼が謝ってくれてやり直したいって
言ってくれたんで泣いて抱きついたら夢だった。悲しくて惨めで泣いた。
その夢を見たら、急に彼が今結婚して幸せなんじゃないかって悔しくなって、
何とかしなくちゃっていう思いが先行して、パート先の手短な男の人と擬似恋愛して
結婚した。それが今の旦那なんて誰にも言えません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
317: 可愛い奥様 2011/03/01(火) 23:35:48.00 ID:DYZvFZa30
>>316
このスレ的には白。今幸せだといいな。

318: 可愛い奥様 2011/03/01(火) 23:50:54.39 ID:HtZb/BwN0
>>317
ヤケでしたので、全然幸せじゃない。でも不幸じゃないかな。
元彼はかっこよくて、頭と性格がよかった。
旦那はまあ優しいですw
不倫とかやる気はないけど、あいつのことを忘れたことはない。
女の人ならこの感覚わかって頂けると思うんですが・・

319: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 00:25:55.52 ID:UHmtT7LV0
>>318
分かりますよ



321: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 00:37:29.97 ID:mkgsM/p10
>>316
復讐すればいいと思ったということは、かわいさあまって憎さ百倍、って感じになったのかな。

10年近くもなんて、そこまで人を好きになれるのは、ある意味すごいなあと思う。
私なんか、3日も泣いたらもう十分てタイプだから。

326: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 01:34:15.14 ID:+eg4s1ms0
>>318->>319
レスありがとうございます。分かって頂けて本当に嬉しいです。
人生で一番好きな人と結婚できるなんてほんの一握りのこと、つらいけど忘れられない。
本当に人を好きになるっていうのは、一生に一度あるかないかなのではないでしょうか?
彼が若くして亡くなったなんて・・想像できません。私は残念ながら叩かれるかも
知れませんが、本心を言うとあいつには誰とも結婚して欲しくないし、幸せになるくらいなら
どうにかなってしまえって思ってしまいます。生きてるなら、結婚しないで何もかも
うまくいかないで、この私の形だけの幸せを本当に幸せな生活をしてると信じて、嫉妬して欲しい。
あいつのことを思い出さない日はありません。あんなにうまくいっていたのに、あんなことに
なるなんて・・・ちくしょー!

>>321
その通りです!憎さ100倍!憎しみの塊です!自分も憎いけどねw

329: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 02:17:05.38 ID:uDMGt/IK0
>>326は彼が好きなんじゃなくて
自分を愛さない彼を認められないだけでしょ
自分が自分を一番好きなだけじゃん

331: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 02:21:20.92 ID:+eg4s1ms0
>>329
少し違います。何故か彼にだけは自分の本心をストレートに伝えられなかった。
いつも愛情表現は彼の方が大きくないと嫌だった。
いつも彼に愛情表現をさせるために、電波を送ってる感じかな?
でも、全然好きじゃない人には自分からラブラブモードで接することが出来た。
何でだか、自分でもよく分かりません。

338: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 09:35:52.17 ID:hdJzj7CS0
>>331
>全然好きじゃない人には自分からラブラブモードで接することが出来た。
なんとなくこの気持ちはわかる。
気持ちが伴っていると、恥ずかしかったりプライドが邪魔したり複雑で、
素直な愛情表現がうまくできなかったりするよね。
好きじゃなければ、白々しい演技と思っていくらでもできる。

でも、

>いつも愛情表現は彼の方が大きくないと嫌だった。
>いつも彼に愛情表現をさせるために、電波を送ってる感じかな?

これじゃ遅かれ早かれ彼は離れていってしまってたと思うよ。
執着が早く薄れて楽になるといいね。

348: 可愛い奥様 2011/03/02(水) 16:56:10.13 ID:+eg4s1ms0
>>338
レスありがとうございます。
本当に仰るとおりで、旦那にはみんなの前でベタベタしたり見つめあったりとかやりまくり。
映画のワンシーンみたいなことばかりやってましたw涙流して好きって言ったりしました。
あの涙ってナニ?って自分でも思う。当時は自分の心の深いところに行くのが怖かったんですが、
今考えてみると、別れたあいつをおもう涙?だったのかもしれないです。

あいつが遅かれ早かれいなくなってしまった・・・これは分からないし、認められません。
ボタンの掛け違いというか、自分が悪かったとはおもえない。よくわかんない。
当時は旦那と付き合っていることで、あいつは苦しんでいるだろうって思っていました。
それでいたたまれなくなって、復縁を求めてくるだろうって考えてた。そうしたら、旦那は
単なる友達で、全部あなたの勘違いだってオチにしたかった。でもあいつは、二度と連絡を
よこさなかった。あとから考えれば、あの時自分から泣いて謝って心から謝罪をすれば
そのあとはどうだったんだろう?って最近初めて感じた。でもあの時は絶対出来なかった。
今結果が分かってるから、そんなこと言えるだけ。
あの若かった頃、あいつを見るたびむねが高鳴って、結婚は当然であいつの子供を生んで幸せ
な生活を送れると信じて疑わなかった。こんなに悩むなら、誰にも恋なんかしないで、
旦那に出会って結婚してればよかった。でも、あのごたごたがなければ、旦那とは結婚しなかったw









引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去【黒の14】



スポンサーリンク

 



スポンサーリンク