756: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 20:35:26
発言ではなく、行動なのでいまいちかも知れませんが。 
当方現在、旦那の仕事のために海外長期滞在中。もともとハア?なトメだったが、 
日本にいる間も旦那が転勤族だったため、あまり実害をこうむらずに済んでいました。 

「暖かくなったらそっちに行くからね」とトメからメール。
コトメ(未婚、すごくいい人)と一緒に来るという。
チケットの手配はJ○Bに頼んだというので安心してました。 

やはり海外で暮らしていると日本からのお客様はうれしいので、空港まで迎えに行った。 
到着ゲートで待っていると、ものすごく渋い顔をしたコトメがまず登場。 

「兄ちゃん、お姉さん、ごめんね」というので
「久しぶり、どうしたの?」と聞くとその後から「ぎゃはは」という大きな声。

しかも日本語。???となっていると 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
「あーら嫁子さん~ 久しぶり~」とトメ登場。
そしてその後からトメ2トメ3、、、  と続々おばさんが登場。
結局、トメ友含め計7人のご一行様。私呆然。旦那も呆然。

760: 756 2007/06/16(土) 20:42:25
しかし気を取り直してご挨拶。その直後、耳を疑う一言が。

「えっと、嫁子さんたちの家に泊まらせてもらうから」
「え?J○Bでお取りだったんでは?」
「せっかくただで泊まるところがあるんだからホテルなんか取ってないわよ」
どうやら、航空券だけを頼み、宿泊は全部我が家。しかも全員。

冷静に確認すると、1週間の滞在中、観光もすべてうち頼み。
「息子ちゃんは仕事だから、嫁子さん頼むわね」
はあ~私は無料のドライバー兼ツアーガイドってわけですか。
しかも、「明日からのスケジュールはこれね!で、食事は全部面倒みてね。
で、私たち英語しゃべれないから、ずっと付き添ってね~」

はあ?娘の学校もあるし、しかも私は産後3ヶ月の身。
トメご一行7人乗せると赤の座席がなくなる。
「ベビーシッター頼めばいいじゃない♪」
「さあ、市内観光市内観光♪」とギャーギャーうるさいトメご一行。

私ワナワナ。

767: 756 2007/06/16(土) 20:51:36
そのとき、旦那がすっと席を外し、公衆電話に向かい、なにやら電話帳をめくっていた。
つーか、現時点で赤をつれてきてるし、私と旦那、赤が乗ったらトメご一行7人を
乗せるのは絶対無理。それに、7人の婆+コトメをどうやって我が家に泊めろと?
そんなスペースはさすがにない。
私は半分パニック。

旦那が戻ってきた。
乗るだけの人数を我が家の車に乗せ、あぶれた人間は旦那が付き添ってタクシーに乗せた。
「タクシーについて来い」と旦那はこっそり耳打ちし、私に住所が書かれたメモをそっと手渡した。
そして空港を出発。


「今夜はステーキが食べたいわ~」「湯船にゆっくりつかりたいわ~」など、トメご一行は好き放題。
そして車は市中心街へと進む。そこまで行って、旦那の意図を察知。
そしてとある建物の前でタクシーが停車。

「えっと、こんなに大勢でいらっしゃるとは思っておりませんでしたので、
家も取り散らかしておりますし、今日はこちらに泊まっていただきます」と
タクシーから降りてきた旦那がトメたちにご挨拶。

「部屋とってくれたの~」「支払いは息子ちゃん持ちよね」と大はしゃぎの
トメご一行の荷物をロビーまで運び、
旦那はこっそりとその隙にコトメの荷物だけをうちの車に積みなおし。
チェックインしてきます~と言ってコトメと一緒にその場を離れ、そのまま逃亡。

784: 756 2007/06/16(土) 21:00:18
トメたちがどうなるかなんてシラネ。
でも一応、日系のホテルだし、
ホテル内にはトメたちが大好きなJ○Bがあるから路頭に迷うってことはないし♪
コトメは1週間羽を伸ばしてましたが、ずっと「お姉さんごめんね」と謝り続けてました。

帰国の日、空港までコトメを送っていくと、渋い顔をしたトメご一行。
「あんたは私の顔をつぶした」とかギャーギャー言ってたけど一切スルー。
コトメだけを先にチェックインさせ、じゃあねーと見送り、速攻帰宅。
帰国してからは非難の電話!「お前の見栄張り、自己満足の道具じゃねえ!」と旦那がガチャ切り。

後日、1週間のホテル代、現地ツアー代、タクシー代などなど、
合計7人分を払えと請求書が送られてきましたが破り捨てスルー。
コトメはその後、トメと一緒に住んでいた実家を出て一人暮らしをはじめたらしい。

787: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:02:13
>>756
旦那 お見事!

790: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:04:35
>>756


旦那がしっかりした人で本当によかった。
どうか逃げきって!

794: 756 2007/06/16(土) 21:06:45
いつまでもスルーする私たち夫婦に業を煮やしたのか、
同じ請求書を私の実家にまで送付するが、私の両親もスルー。
旦那は私の両親に平謝り。

きっと、そのトメご一行、仕方なくJ○Bに駆け込んだんだろうな。
だいたい、いやしんだよね。やることが。
私の両親が来たときは、1週間のうち我が家に1泊だけしてもらったけど、
「宿泊代と、車を出してもらったから。あと、孫たちに何か買ってあげて」と
いくばくかのお金を置いていったよ。それが普通だと思うんだけどねえ。

結局、スカな発言なんか何もしてないけど、これをきっかけにプチ絶縁できそうです。
長々と失礼いたしました。

793: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:06:04
コトメちゃん、トメ以外の6婆が同行すると知ったのはいつなんだろう?
空港で始めて知ったんだろうか?

796: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:09:24
>>794
いやいや、スカッとした。
機転のきく旦那さんといつまでも仲良くね。

799: 756 2007/06/16(土) 21:13:14
皆様、ご支援ありがとうございます。

コトメが事実を知ったのは、飛行機に乗ってからだそうです。
「あら~○○さん(トメ)」
「一週間よろしくね~」
「嫁子に世話させるから大丈夫よ。安上がりな旅行よね~節約できるわね~」で
すべてを察したらしい。
私とコトメが仲いいことを知っているから、もし事実が事前にバレたら
私たちが逃亡すると思ったらしい。
だから、コトメには「母娘2人きり」の旅行だと言っていたらしいです。

ちなみに、請求書の総額は90万円でした。
一人ずつ部屋を取り、ガイド付のツアーを頼み、食事はホテル内の日本食レストラン(高いところ)。

でも払わねーよ♪

803: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:15:31
7人で1週間90万って安いね

804: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:15:43
このトメ悪知恵が働くんだね。
チェックインは別々にしたんだ。
プチ絶縁じゃなくて絶縁でいいよ、こんなヴァヴァ。

805: 756 2007/06/16(土) 21:20:15
ツインやトリプルの部屋なんかだと一人当たりが安くなるんですが、
たぶん、私たちに払わせるつもりで各人部屋を取ったんでしょうね。

90万というのはツアー・食事関係だけで、
当然ですがお土産代、自分たちが買ったブランド物代も請求されましたよ♪
それまで含めると日本円で189万円でした。

一応プチ絶縁ですが、旦那が怒り狂っているので放っておいても絶縁できるでしょう。

806: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:21:31
189万!えらい見え張り婆だなぁ・・・・

807: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:22:14
きゅ…きゅうじゅうまん…遊んだ請求書を嫁の実家に送るか?

808: 756 2007/06/16(土) 21:26:48
>>807 
「嫁のくせに私に恥をかかせた。もてなそうという気持ちがさらさら感じられなかった」と
文句の電話を掛けてきたらしいです。
最低でもホテル・ツアー・食事代だけは払え、
私がもてなしてさえいればかからずに済んだ経費だ!とね。
いえ、90万もらえるなら面倒は見たかもしれませんが、
ただでですからね。誰がするもんか!
うちの両親は「旦那くんも大変だねえ」とニガ藁です。

809: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:29:16
>>807
息子にたかるならまだしも
友達の息子夫婦にたかる気満々のバカババが6人もいるってことに驚き。
つか、そのババたち、絶対実子たちにも絶縁されてるかと。

812: 756 2007/06/16(土) 21:33:27
>>809 トメは見栄張りで、「息子ちゃんは海外勤務なの♪」と天狗になっていたので
おそらく「幸せなワタクシ♪」で大勢に声を掛けたんだと思われます
「嫁子に全部やらせるから安上がりよ!」って言って誘ったのではないでしょうか。
ほかのババたちのうち、2人は知っている人でしたが、
2人とも同居→嫁子反乱→別居コースです。

813: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:33:41
756さん乙でした。
いったいその時ウトは何してたんだろ。鬼籍or影薄系かな?

てかそんなトメからまともな756ダンナ&コトメが出来るっつーのもなぁ・・・

815: 756 2007/06/16(土) 21:40:44
>>813 ウトさんはすでに鬼籍です。私たちの結婚直後に事故で亡くなりました。
事故の前の晩、晩酌のお相手をしたことを思い出しました。
ほんとにいいウトだったのですが、旦那とコトメはウトの血を引いたんですね。

ただトメはこれに懲りてないのか、私に対する嫌がらせなのか知りませんが、
「秋になったら今度はボーイフレンドと行くからねー 今度は2人だからいいでしょ。
泊めてね〜 ツアーもよろしく」とおとといメールが来ました。
それを見て旦那はマジで泣いてました。

816: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:43:44
その頃バカンスに行けないの?

817: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:43:46
つか、日本国内でもいまどき、予定してない客を突然6人も
泊められる家ってどれぐらいある?
畳の部屋で布団共有で雑魚寝も可って条件でも、
どうにもならない場合が多いのに。
まして、外国の家でどうするつもりだったんだ、6婆+トメww
土間にごろ寝でもするつもりだったのかねえ?

823: 756 2007/06/16(土) 21:47:26
>>816 おっしゃるとおり、すでに計画してます♪日付がはっきりしませんが、
トメが来るとなったら荷物つめて速攻で旅に出ます!

>>817 外国の家って広いというイメージがあったらしく、
「余裕で泊まれるでしょ!どうしてよ!」と怒鳴られました。
別にハリウッドスターの豪邸ってわけじゃないのにね。

819: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:44:14
カードもかしれないけど、支払いが出来るだけのお金は持ってったんだね。

825: 756 2007/06/16(土) 21:49:40
>>819 支払いはすべてカードでした。現金は日本円のみ。
こちらの通貨はビタ一文持ってきてませんでした。
コーヒー代から何からすべて、私たちに払わせるつもりだったのかも
知れませんね。

826: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:49:56
7婆はイミグレで滞在先を何と書いたんだろう?

829: 756 2007/06/16(土) 21:52:58
>>826 7婆のうち、1人が経験があったらしく、予約さえ入れていない
ホテルの名前を書いたらしいです。ふつーの婆一行だったので、
イミグレの人もスルーしたんでしょうね。

828: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:52:34
請求書が来るんだから住所はバレてんのよ。
住所見せればTaxiで家の前までは来るだろうし、
ホームセキュリティは忘れずに>756

832: 756 2007/06/16(土) 21:56:33
>>828 ご心配ありがとうございます。セキュリティはすでに導入済みです。
でも気をつけますね。

830: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 21:54:30
本当になんと言ったらいいか・・・お疲れ様でした。 
できれば引越しなどもしたほうがいいとは思いますが、何よりかわいそうなのは旦那さん・・・。 
実の親がこんなんだという心中といったらないでしょうね。 
逃げて、超逃げて~

834: 756 2007/06/16(土) 21:58:53
>>830 逃げます~ 超逃げます~!!

835: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 22:04:59
なんというか…756さん心底乙です。
頑張って下さい。

あと、某ホテルのJTBカウンターの人も気の毒に。
たぶん婆ズにさんざん無謀な要望をされたろうな。

837: 756 2007/06/16(土) 22:10:37
>>835 J○Bカウンターの人は、
たぶんかなりの無茶な要望を出されたと思います。
突然飛び込みでやって来ておいて、全員の部屋をまとめて取れ、と言われたらしい。
隣同士、向かい合わせで。気の毒でなりません。
今度旅行することがあったら、その人を通してチケットを買おうかな。

840: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 22:22:33
六婆は756トメに請求したのかな?
それでトメが必死で請求書送り付けてきてるとか?

853: 756 2007/06/16(土) 23:14:29
これで終わりにします。話聞いていただいて本当にありがとうございました。

ちなみにトメが1人で払ったわけではありません。全員がそれぞれのカードで
支払いをし、その請求書をトメがまとめて送りつけてきたんです。
何で他人の分まで支払わんといかんのじゃ(怒)

お目汚し、失礼いたしました。
日本は梅雨ですね。皆様のご健康をお祈りしております。

858: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 23:18:29

引用元: 勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其110



スポンサーリンク

 



スポンサーリンク