393: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 12:15:43 ID:whVHNWMW
ウチは、奥さんがよく友達をよんでいる。
(嫁の地元に居住。今の土地に俺の友人はあまりいない。もともと友人は少ない。) 
俺が家にいるときは、ホットケーキとかパスタぐらいしかできないけど俺が作って出す。 

・・・ホントはやりたくない。失敗作を自分で処理するのが苦痛だから。 
でも、いつも俺や子供の世話をしてくれているのだから、このくらいはやらんとな・・・。
とは納得している。 



数少ない俺の友人が訪ねて来てくれることになると、凄くイヤな顔をされた。
部屋を掃除しなくちゃならんから。で、自分で部屋を掃除した。まぁこれも当然だ。

今まで、奥さんに対しては大小様々な不満はあるが、人にはこぼさないようにし、
良いところ(割と美人・機転の利いた受け答えなど)だけを自慢するようにしててきた。

奥さんは、遊びに来た奥さんの友人に俺への不満を言う。俺のいる時に言うので当然陰口では無い。
不満ももっともなところが多くあり、即興的かつ論理的な会話が苦手な俺は言い返せず、
苦笑したり俯いたりして、ダメ夫を演じる。
まぁ素でダメとも言えるので、演技とは言わないのかもしれん。

不満を最後までずっと柔和な顔で聞いていた、
奥さんの友人が「じゃぁ、次は旦那さんの番」と、冗談気味に言った。

少しの沈黙の後、俺は奥さんと目線を合わした。
眼光は少し強めた程度にだったと思うが、
奥さんとっては、今まで経験したことが無いような眼力を感じたようだ。
奥さんの顔が俄に硬直した。友人に助けを求める視線を送った。
奥さんの友人も雰囲気を察したようだ。

俺は、上記の旨を話した。
せっかくのお客さんに不愉快な思いをさせるは良くない。適当な話でお茶を濁して・・・・。
とも考えたのだが、やはり俺はダメなのだろう。制御できなかった。
精一杯の取り繕いで、温和な口調とぎこちない笑顔で話した。

その後も、奥さんは自分の友人を家に招く。
その時の人も遊びに来てくれている。軽食も俺が作っている。
俺の友人は極力招かないようにしている。

なにも変わってないようだが、そのときは確かに胸がスーッとした。
あと、料理の失敗が少なくなった。

394: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 12:19:38 ID:09KlAPnh
要約すると、うちは少なくなった。

395: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 12:22:02 ID:Kw2mQs4v
>>393
何か読んでて泣けてきた。
尊厳ってなんだろう。(ちと考えすぎだろうけど)
393、今幸せかい?幸せであることを祈るよ。

399: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 12:30:09 ID:1+/eVLxS
>>393
なまじの泣ける話より心に染み入る話だった。
こういう人、案外幸せな人生送りそうな気がする。

400: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 12:36:30 ID:fbX1fA5s
>>393
奥連中にそんなのいるよ。
自分の旦那を「使えない奴」扱いして、舅・姑の悪口三昧。
でも自分自身もまともな主婦じゃないのな。
大丈夫だ。心配するな。
聞かされている奥連中も、きっと件の奥のいない所では
「あんなにいい旦那さんを悪く言わなくても」って言っているはず。

401: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 12:49:38 ID:ZYSsKoka
表面的には何も変わってないようだけど
何かが変わったんだろうな。

403: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/04(木) 14:07:50 ID:9Qz1jlni

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(59)