504: 1 2007/01/02(火) 01:14:00
正月のミニ武勇伝。 

お正月なんで、施設に入ってるじいちゃんが帰ってきて、親族一同で宴会をした。 
じいちゃんは無類の酒好きだったが、脳梗塞やってるのと血圧が高いのとかで、
医者から 
「正月だからちょっとはいいけど、酒はなるべく飲ませないように」 
と事前にとめられてた。 

んで、最初にビールを本当に少し飲むくらいにして、
あとはノンアルコールの飲み物とかにしてもらってた。 



でも宴会が盛り上がってくると、酔っ払った叔父(じいちゃんの息子)や
じいちゃんの兄弟達が、「正月に酒も飲めないのは可哀想だ!」と言い出した。

だって飲むなって医者が言ってるでしょ、と、
まともな親族たちがたしなめてたが、そのうちエスカレートしてきて
「じいちゃんだって飲みたいと言ってる!」
「飲んでシぬなら酒飲みには本望!」とか言い出した。

じいちゃんはボケも入ってるんで、自分でそういうのコントロールできないし、
そもそもあんたらが脇でばかばか飲んでるから飲みたくなるんだと
注意したが、酔っ払いは聞きゃしない。
何人かでじいちゃんのガードしてたんだけど、そのうち叔父が、
うるさいお前ら黙ってろ、とかいって、無理やり日本酒ついで飲まそうとしだした。

ここで叔母が切れた。

505: 2 2007/01/02(火) 01:14:34
無言で徳利をひったくると、酒を注いでた自分の夫の襟首つかみ、
いきなり窓まで引きずり出した。
すかさず母(じいちゃんの娘)が加勢する。
べろべろに酔っ払ってるんで、暴れながらも引きずられていく叔父。

ぽかんと見てる他の酒飲みを尻目に、私やいとこも加勢。
みんなで引きずり、窓開けて、そのままたたきに放り出した
(一応怪我しないようには気をつけた)。
酔いもさめた顔で、呆然と見上げる酒飲み達を、叔母がぐるっと見回す。

「お酒飲んで病気になったら、つらい思いするのはおじいちゃんなのよ!
息子のくせになにいってんの!それで世話一つするわけでないくせに、
無責任なこといってんじゃないわよ、いい加減にしなさいこの酔っ払いが!」

静まり返る宴会場。普段穏やかな叔母の剣幕に、叔父真っ青。
凄い萎縮して、そのままこそこそ庭を回って家を出て行き、
私が帰るまで宴会場には戻ってこなかった。
他の酔っ払いも、騒ぎを聞きつけて台所から出てきた各家の家族に
全員お説教を食らい、その後は随分大人しくなっていました。

普段から、数人いる一族の酔っ払い集団には困ってたんで、実にすっきりした。
呑まなきゃ普通の人たちなんだけどね。
叔母もいい加減、堪忍袋の尾が切れたんだと思う。
じいちゃんが脳梗塞で倒れた後、施設に入るまで介護してた人だし。

ちなみにじいちゃんは、騒ぎ見ながら上機嫌にはしゃいでました。
騒ぎに乗じてお猪口一杯飲まれちゃったけど、楽しそうだったんでよしとしたい。

506: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/02(火) 01:23:14
>>504
叔母さんGJ!!!!!!!!!

507: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/02(火) 01:23:54
おばはん、グッジョブ

508: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/02(火) 01:35:36
>>504
GJ!
親戚で集まったときって必ずどうしようもないオッサンがいるな。

509: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/02(火) 01:41:19
GJ!
うちのオヤジ、我が家のアイドル犬に同じような感じで
人間の食べ物たまに与えるんだけど、いくらいっても聞かないキティガイDQN。
その叔母殿に放り出して欲しいわ。

510: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/02(火) 02:01:40

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(44)