672: dwNaphkEW 2014/12/14(日)15:48:20 ID:dwL
家電量販店で近くにいた婆さん2人連れが図々しかった。

商品について聞きたいことがあり、私は商品の前で店員を呼び出して待っていた。
そこへ婆2人組到着。婆2人おそらく70才台、私は40台半ば。
婆「これ(調理家電)欲しいんだけどお金足りるかしら。5000円あれば足りる?」
婆2「大丈夫、値切っちゃえばイイのよ」

数分後やっと店員が来たが、婆達が「話がある」と横入りし、料金交渉を始めた。


店員「あちらのお客様が先ですので」というが効果無し。
婆「こっちは年寄りなんだから(先にしろ)」。
図々しいなあと思ったが、若い店員が気の毒になり、取説をみて解決しそうなので
順番は譲った。この時点で「最近の年寄りは・・・」と頭の中で毒づいていた。

聞きたくも無いけど聞こえてくる婆たちの話を聞いていたが、
交渉の中身もかなり図々しい。

婆「会員カードを持っていると4500円(相当)で、一般客は5000円の商品が欲しい。
でも価格は会員価格にして」
店員「差額500円分は会員カードへのポイント付与なので値引きではないです。
その価格で買いたければ会員になってください。
この辺では底値なので値引きは厳しいです」
婆「会員じゃ無いけど会員価格に『まけろ』。遠くから来たんだから、
年金生活だから、消費税があがったから、生活が苦しいから『まけろ』。
底値かどうかなんて解らない」

店員が「会員カードは携帯電話版もある」と言って電話番号を聞いたら
登録済み。固定電話も登録あり。過去数回カードを作っているらしい。
この点を聞かれると
婆「カードは捨てた。ポイント期限が短い(1年)から使い勝手が悪い。
店の責任だからその分まけろ」
店員、携帯のようなもので誰かと会話。値引きの許可を得ているっぽい。
店員「仕方ないです。『現金払い』なら値引きします。
ただし250円のみ。4750円で」
婆「4500円じゃ無いと困る。ここに来るのに交通費もかかった」
婆2も「値引きしないとこの店ではもう買ってあげないよ」
店員はまた誰か(上司?)と相談し、もう50円まけて「4700円現金払い」で手打ち。

「この店ではもう買ってあげない」って、交渉というより威嚇。
それと2chでよく見るセコケチはネタだと思っていたので、自分が図々しいことを
言っておきながら「買ってあげない」なんて言い方をする人が実在するのにもビックリした。

673: dwNaphkEW 2014/12/14(日)15:49:21 ID:dwL
その後しばらく店の中を見てからレジへ行くと、さっきの二人がいて、
また揉めていた。
私は仕方なく後ろに並んで見ていた。

婆「お金(現金)無いからカード払いで4700円にして」。
店員+レジ係「現金払いじゃないとこの値段(4700円)に出来ません」
婆「お金ないしもう4時すぎだからお金下ろせない。だからカードで。」
店員「ショッピングモールのあそこに△銀行のATM有りますよ」
婆「うちはその銀行じゃ無いのでATMの手数料がかかるから嫌。
カードで払う。現金じゃ無いとダメなんて知らない。」
店員「現金払いじゃないとこの値段に出来ません。先ほど説明しましたよね?」
婆「そんなの聞いてない。今初めて知った。この店は客にウソ言うの?キー(ヒス婆の金切り声)」
婆2「いいじゃない、買ってあげるんだから安くしなさいよ」
店員「いえ申し上げましたよ・・・あ・・(やっと私に気づき)後ろのお客様先にどうぞ」
婆二人は横にずれたが、ATMに行く気も払うそぶりもなし。

「買ってあげない」の次は「買ってあげるんだから安くしろ」って・・・
エイリアンに遭遇した気分だ。
こういうモノの言い方は2chネタかと思っていたが、本当にいるんだな。

674: dwNaphkEW 2014/12/14(日)15:50:11 ID:dwL
ごねる婆達に対し、私はと言えば
「会員カード+特定の商品に使える会員限定値引きクーポン提示、
チラシ記載の『今日限定で来店購入すると200ポイント付く』商品」購入。
そのため「かなり値引きされ、ポイントも通常より上乗せされる。」とレジの人が言う。

するとそれを聞いていた婆二人「ずるい」「今の若い子はちゃっかり者ね」
と言い出した。自分たちが図々しい要求をしておいて「買ってあげるんだから安くしろ」、
普通に買っているだけで「ずるい、ちゃっかり」。
ダブルスタンダードそのものの発言に笑いそうになった。
それと同時に、店の出した条件で買ってるだけなのに
「ちゃっかり」って何だよ?と思った。私が割とケチなのは確かだけど、ちゃっかりとは違う。
それに、さっき5000円もってるって言ったよね?金持ってないってウソ付いてる?

いいかげんムカムカが頂点に達し、ずるこすい婆に嫌がらせしてやりたくなった。
正論バカっぽいが「もう許せない、言ってやる」とレジ係に向かって言ってしまった。
「さっきこの人たちへの説明聞いてましたけど、店員さんは『現金なら4700円』と
ちゃんと説明してました。店員さんはウソ言って無いです。嘘つきはどっちかな?

レジ係は明らかに困っていた。婆達もヒドイけど私も大概だ。
婆2「人の話を盗み聞きなんてまあ失礼」とわざとらしく、ひそひそ。

私「盗み聞きっていうけど、あれだけでかい声で話してれば筒抜けでしょ。
売り場に来た時点で『値切るために財布に5000円しか入れてない』って言ってた
ところから丸聞こえでしたよ。お金が無いっていうのもウソ、聞いてないもウソ。
まったくもう、自分らが嘘つきのくせに。いい加減にしなさいよ。」
婆2「あ、あんたに関係ないでしょ」
私「関係ない?はぁ?そっちが絡んで来たんでしょ?
こっちは少しでもお得になるよう色々調べたりしてこの値段なんだよ。
大体値段が高いとか、消費税が高いとか、生活が苦しいとか、そんなに辛ければ買うのやめれば?
無くったって生きていける程度のモノなんだから。その分で食品でも買えば?」

ここで会計が終わったので、さっさと店を出た。その後どうなったか知らない。
あんな客でも店側には「売らない」という選択肢は無いんだろう。

それから、過去に「盗癖のある人」「せこい人」を見たことはあったけど、
ここまで図々しい人は、40数年生きていて初めて見た。
こうなると「相手の神経が理解できない」のでは無く、
「存在自体が理解できない」レベルだと思った。




引用元: その神経がわからん!その4