804: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 01:09:57
先週、何とか絶縁に踏ん切りがつきました。 

旦那は四人兄弟(男男女男)の長男。 
男兄弟はみな結婚して子供もあり独立。 
義実家には現在ウトと義妹(独身)が同居。 
トメは旦那が20歳頃にアル中でシボウ。 

亡くなったトメ&ウトに生活能力が全くなく 
トメの親、兄弟に金をたかり生計をたてていたらしい。 
ウトの親戚の計らいで立地の良いところで飲食店を営むがうまくいかず赤字。 
旦那が商売替えをしてなんとか軌道にのる。


旦那と結婚後、私も一緒に商売を手伝っている。
旦那が義実家に月10万ほど仕送り続けているのは知っていた。
しかも、結婚直前に義実家の分譲貸マンションを買い取って
家賃が要らないようにもしていた。(家賃を支払っていたのも旦那だったが)
「俺がここで商売できるのも両親を継いだから」というのが旦那の理由だった。
毎月の仕送り額がこちらの家計に不相応だと思いながらも
自分が旦那の立場だったらと思って旦那には何も言わなかった。
トメが無年金に近いため。

しかし、去年あたりから様々なことが露呈。

805: 804 2008/03/22(土) 01:14:48
義実家に同居している義妹(36歳独身)が次のあてもなく仕事を辞めた。
心療内科に通っているので義妹の薬代がかかる、毎月6000円出して欲しい、
とトメが旦那にいってきた。
義妹はこれまで在職中もトメに一円もお金を渡していなかった。
というかトメが義妹の生活をみていたのだ。

806: 804 2008/03/22(土) 01:17:11
トメが義弟の借金を総額100万ほど代返ししていた。
しかもその義弟のために毎月積み立て貯金をしていた。
義妹もその義弟にすでに300万貸していた。
(義妹がノイローゼのときに貸してしまったらしい)
さらにその義弟が旦那に「嫁の借金返済で500万貸してほしい」ときた。
(旦那は一度義弟のカード借金を60万ほど立て替えたことがあった)

トメの生活費のためにと毎月渡していたお金であって
義弟のために使ってほしくない、俺は父親ではない、と旦那がいうと
「もらったお金をどう使おうが勝手だ」と言われる。
しかも、トメは年金なんてほとんど貰ってない、と言っておきながら
毎月の支給額は11万だった。

807: 804 2008/03/22(土) 01:20:59
両親の店を引き継いだといっても、たたむお金もないところを
地道で真面目な旦那のおかげで商売を続けてこれた。
トメウトに苦労して育ててもらったという訳でもなく、
高校も旦那が必死にバイトしながら通っていた。

旦那が「仕送りをやめる」というと無反応だったので私が乗り込みました。
「商売も売上が落ちる一方、子供も幼稚園にあがるし家計が苦しい。
義妹さんとトメさんで何とかやっていってください」
「息子から毎月たくさん生活費貰ってるのになんで苦しいの?」と返される。
わたしの頭の中でブチブチブチーと何かが炸裂し
「こちらは毎月×××円で親子四人生活してるんですよ」と言い残し、
もうこのド汚い家の玄関なんかだれがまたぐか!と最後の作り笑顔で退散しました。

809: 804 2008/03/22(土) 01:22:42
長文すいません。

私の実家は両親共働きでした。私が独身時代働いて自宅にいれていた
お金を貯めておいてくれて結婚のとき渡してくれました。
経済事情の違いもあるでしょうが、借金という言葉とは無縁の生活でした。
こういう家庭もあるのだな、と思いますが
金輪際、負のループに巻き込まれたくありません。

808: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 01:22:11
>>804
>義実家には現在ウトと義妹(独身)が同居。
>トメは旦那が20歳頃にアル中でシボウ。

書き込み内容と矛盾してるけど?

811: 804 2008/03/22(土) 01:25:20
>>808
すいません。間違えてしまいました。

>義実家には現在トメと義妹(独身)が同居。
>ウトは旦那が20歳頃にアル中でシボウ。

こちらが正解です。

812: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 01:31:00
>>804 こちらが言いたいことをとりあえず伝えてみたって段階なんだね。
でも商売やってたら絶縁って難しいんじゃないのかな。
事務所の場所や電話番号を即座に変えるってわけにも行かないだろうし。
絶縁への道はいま始まったばかりってところかも。気を抜かずにがんばれ。

813: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 01:33:17
>>804
商売やってるから、引越しして逃げる事も出来なくて大変だね。
これからも、頑張ってね。

814: 804 2008/03/22(土) 01:43:07
>>812
ありがとうございます。
そうなんです。道は始まったばかりなんです。
これでおしまいではなく、ひきしめてがんばります。

816: 804 2008/03/22(土) 01:49:26
>>813
ありがとうございます。
こちらの居所を変えられないのが悔しいです。
遠方に住む義弟は急にお店にやってきて
わたしの留守を見計らい旦那に直接借金の話しをしにきました。
電話だと絶対切られるのわかってるから。
このフットワークの軽さを仕事に注ぎ込み地道に働け、と思います。

817: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 08:25:08
>>816
旦那との意志確認を常に行っておかないと
やばいね。
旦那が少しでもほだされたら、元の木阿弥だし。

818: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 09:11:49
余ったお金は804名義の隠し口座に。
個人事業主なら利益が50万越したらせっせと移動。
会社にしているなら、会社名義の口座もう一つ作って
(代表取締役の承認がいるから)
「引出しに便利なようにもう一ついる」とか言って作らせて
現金移動。

旦那の目の前から現金を無くすんだ。

ちなみにうちは家を買って、預金を家の頭金に吐き出した。
家を買えないなら、退職金共済に加入して、最大月7万
掛けてもいい。節税にもなるし老後のお金にもなるし。
何より旦那の目の前から現金がなくなる。
掛け金変更で無効になる掛け金が発生することがあるから、
年払いにしておいたほうが本当はいいんだ。

自営の手取り30万は、サラリーマンの手取り14万なんだよ。
厚生年金や健康保険の会社負担分、自分の負担分、
退職金引くと。と旦那さんに分らせたほうがいいよ。

819: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 11:42:19
とてもうちとよく似ている。
うちは旦那が事の深刻さをしっかり理解していたから
絶縁はやり易かった。
店は移動できないから仕方ないけど、
自宅は引っ越した。すこしでも、奴らから離れたかったから・・・
うちも退職金共済に入っている。
これはいいよ、自営には必要だと思う。
実際に仕送りを止めると奴らは本気になるから、
これからはかなりの修羅場が待っていると思うけど、頑張って下さい。
奴らはこちらを舐めているんだよ。
まず、旦那としっかり話し合って方針を決める事をお勧めします。

820: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 17:02:31
サイマーはシんでも治らんよ。

821: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 18:07:08
> 自営の手取り30万は、サラリーマンの手取り14万なんだよ。

これがわかってない奴多いよね
ちょっと小金持ちになって
気が大きくなって
自滅する香具師おおいよ

822: 名無しさん@HOME 2008/03/22(土) 20:59:37
自営業はボーナスないから月30万でも年収にすると糞

826: 804 2008/03/23(日) 00:46:01
>>818、819
トメと別居の私たちの家は夫婦共有名義でローンはありません。
小規模共済はすでに満額を年払いで掛けております。
トメに渡していたお金は増加を迷っていた国民年金基金または
401Kに投じたいと思います。ドブに投げるよりマシです。
預金の半分は投信、定期で長期運用中なんですぐにお金をうごかせません。
動かせるお金はわたしが通帳と印鑑を持って管理しています。

トメが住んでいる家の管理費、税金など毎月25000円もこちらが負担してたので、
一銭も身銭を切らない義妹に負担させることにしました。
あーだこーだ言うなら売却する予定です。公営住宅にでも住んで貰います。

自営の30万はサラリーマンの14万、を
旦那に話したところ今一度深刻さを感じたみたいです。
しかし、今後も定期的に夫婦で方針を確認しあう必要はあります。
ありがとうございます。

827: 名無しさん@HOME 2008/03/23(日) 10:01:56
自営擁護だけど、
自営の30万は、サラリーマンの14万だけど、
経費分で16万は軽く入ってくる。
社宅にしている家賃、車など。

なのでサラリーマン換算でやはり30万ぐらい
なんだけど、旦那さんには14万だと思わせておいたほうがいいよ。
>>826
奥さんが深刻になりすぎないように一応書いておく。 

828: 名無しさん@HOME 2008/03/23(日) 12:02:32
自営ってベンツとか経費で落してバンバン買ってるイメージしかないなあ

829: 名無しさん@HOME 2008/03/23(日) 13:07:25
今は景気悪いからそんな事したくてもできないよ。
できてもやらないけど・・・




引用元: 【所詮は】義実家と上手く絶縁出来た方26【他人】