素材42
25: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/14(木) 21:27:13 ID:OjT0fM2q
父が、銀行口座を開設しに行った時の話。 

今はクレジット機能がつくのが主流らしく、書き込む欄が色々ある。 
そこにあった年収の欄を巡って、銀行員のお姉さんとのやり取り。


父「年収も書くんですか?」
銀「ええ、アバウトで良いですよ」
父「えっ?アバウトで良いの?」
銀「ええ、アバウトで」
父「何で年収がアバウトなの?」
銀「アバウトで良いんです。アバウトで。大丈夫です」
父「・・・そうですか・・」

父が年収の欄に書いたのは「アパート」
用紙を確認したお姉さんの顔、ポカ―(゚Д゚)―ン…

目をしばしばさせながら二度見してた。

もちろん用紙をもう一枚もらって書き直し。
家では「アバウトだけじゃなくて、他の言い方で説明しれくれれば良いのに」
ってふくれてた。

母と2人でお腹がよじれるほど笑った後、尚もショボ――(´-ω-`)――ンとする父に萌えた。

26: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/15(金) 02:21:03 ID:aj9jK+cp
>>25
和みました




引用元: うっかり萌えた父親のエピソード 9