142: 名無しさん@おーぷん 21/06/13(日)08:38:44 ID:QK.mx.L1
死んだと思ってた人が生きてた。
小4の時にもの凄く太っているT君と言う同級生がいた。
体重はわからないけど、多分140cmくらいの身長で、腕パンパン、足パンパン、顔も肉のせいで目鼻が顔中心に集まっている様に見え、体操帽も頭が入らず、階段の登り下りも一段一段ゆっくり移動する程。



ある日下校時にTくんが道端で屈んでたので、何してるの?と声をかけた。
彼の手には猫じゃらしが握られていて、聞いたら飼ってる猫が好きだから上げると。
その時うちの家は犬を飼ってて、猫ダメと言われてたから「猫ちゃんいいな〜」と羨ましくてはしゃいだら、T君の家に行く事になって遠目からだけど猫を見せてもらった。
その後のある日、私が小児喘息で多分3〜4日ほど休み、登校した日にT君が亡くなったと聞いた。
あの巨体は病気のせいで、小さい頃から頑張って来たがと言う事だと。
猫を見にお邪魔した時に冷蔵庫の前のカゴに複数の処方箋の袋が入ってたのを見てたので、何も疑わず信じた。
T君の記憶はそれが最後。

143: 名無しさん@おーぷん 21/06/13(日)08:39:11 ID:QK.mx.L1
時は経って私も40代。ぼや〜と過ごしてたら年賀状のやり取りが続いてる小学校の恩師から連絡が来て、T君から連絡の取り付けを頼まれたと。
T君、生きてた。
当時T君は病気の治療で他県に移り、そこで治療の効果が出てそのまま成長、今もピンピンしてると。
えーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
スマホ持ったまま数秒固まったわ。
当時なんで亡くなった話になったのかは、太ってる→体に悪い→死んだみたいな連想になったか、私に話したクラスメイトが悪ふざけで嘘をついたかと言う所。真実はわからん。
T君が私に連絡を取った理由は身バレ防止のために伏せるけど、もの凄く衝撃的な出来事だった。
生きてて良かった。実は泣いた話かも。

145: 名無しさん@おーぷん 21/06/13(日)09:36:32 ID:na.fv.L1
>>143
病気が良くなって生きてて良かった!
心臓とかの疾患で浮腫んでいたのか先天性の代謝異常だったのか分からないけど階段の上り降りも大変って本当に辛かっただろうね

146: 名無しさん@おーぷん 21/06/13(日)10:36:50 ID:QK.mx.L1
>>145
本当に嬉しかった。何がどう言えばいいのかわからないけど、嬉しかった。

147: 名無しさん@おーぷん 21/06/13(日)17:13:26 ID:bO.jk.L1
>>146
おおあお、良かったなー
友誼が復活ならそれはそれで良いだろうしな
本当に良かったよな



引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その29