39: 名無しさん@おーぷん 21/05/28(金)12:08:08 ID:Hj.yo.L1
自分の笑顔が死ぬほど気持ち悪かった事に気づいた時がスレタイ
不細工なのは分かっていたから写真や動画を撮られるのは極力避けてた
でも中学の頃そろそろそういうのも慣れないと駄目だと考え、カメラマンが同行する校外イベントで思いきって写ってみた



数週間後に廊下に張り出された満面の笑みの不細工は地獄だったね
鏡を見る時はほぼ真顔だから気づかなかった
事情を知っている友達は珍しく頑張って写った私に何か言おうとしてくれるも「可愛い可愛いww」と半笑い
普段からこんな顔さらしていたのかと恥ずかしくなって、それ以来は笑う時口許を手で隠したり笑う時顔を背ける癖がついてしまった
しかめっ面のブスと愛嬌の良いブスなら後者の方が良いのは分かるんだけどものには限度がある
今は極力気持ち悪く見えない笑い方を探している

41: 名無しさん@おーぷん 21/05/30(日)00:36:16 ID:P4.vp.L1
※39
自然な笑顔の作り方教室的なものに行ってみたら?
今はオンラインでもそういうのあるし

でも実際、予期せぬ方向からの写真てたいていの人が実物よりブサに写るもんだよ
予期せぬ方向からの撮影でもきれいなままなのはそういう訓練してる人かギフテッド美形だけだよ
あなたの気にしすぎな可能性もそこそこあるよ




引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その29