70: 名無しさん@おーぷん 21/07/16(金)15:38:03 ID:TW.sg.L1
子どもが幼稚園の頃、障害がある事が判明すると、
「障害がある事を隠して潜り込もうと思ったんですか?息子さんはうちの卒園生として認められません。こういうお子さんは将来何をするか分かりませんから」と酷い事を言われ退園させられた。



当時息子は多動だったので迷惑を掛けたと考え退園した。
しかし幼稚園園長は何故かうちの子にこだわり、退園後も探りを入れ、療育や通い始めた小学校の支援級などに「息子君が問題を起こしてないか」と電話してきた。
電話を取った先生方はみんな園長の行動を諌めてくれたけど、時折息子の通学路に現れ息子を見ている事もあった。
私が声を掛けると「子ども達の見守りですが何か?」とスットボケ。
地域の幼稚園の園長という事もあり、文句も言い辛かった。
その後、息子は見違える程成長し、ある分野で認められるようになった。
すると市の広報誌等でその事を知った園長から電話が掛かってきた。
一体なんの用事で?と思い、咄嗟に録音しながら電話に出ると
「息子君、立派になりましたね。
卒園生のお母様方からも聞きましたが、すっかり落ち着いたそうで良かったですね。
お母様1人の力だと思ってはいけませんよ。私もずっと見守ってましたよ。
何ならうちの幼稚園の卒園生と名乗ってもいいんですよ。
今回の表彰の件、うちの卒園生として幼稚園便りに載せますね。」と言い出した。
もちろん、お断りします!と全力で拒否。
退園させたのに、そんな事していいの?とびっくり。
勝手な事をされてはたまらないと思い、市の子育て課に通報。
これまでの園長の行動と、録音内容を提出。
幼稚園には監査が入ったらしい。
すると園長からまた電話で「恩知らず」と罵倒あり、また通報。
市役所の担当者から注意をしてくれるとのことで、また何か有れば連絡を、と言われた。
多分これで一段落かと思うが、執着心の強い園長なので油断ならない。
それにしても退園して10年以上になるのに、なぜうちの子に拘るのか不思議でならない。




引用元: その神経がわからん!その67