662: 名無しさん@おーぷん 21/06/15(火)02:36:28 ID:w6.xa.L1
フェイク盛り盛りだからおかしい所が多々ある。
当時、私は両親と弟と新築の家に住んでいた。
古い街だけど、新興住宅なんかもポツポツ出来て、新しい世帯やよそから来たファミリー層が増えて来て賑やかだった。



我が家はその新興住宅の並びの家に住んでいて、ちょっと行ったところに昔ながらの今なら古民家って言われるような日本家屋に曾祖父母と祖父母と伯父家族が住んでた。
半日あれば親族みんな集まれるような規模。

その本家の斜向かいが取り壊して新しい家が建った。仮に、M家とする。
このM家、初めは普通の両親子供2人の家族だったのが、旦那の両親が来てから喧嘩声が外まで聞こえるようになった。
昼間は姑と嫁さんが喧嘩してるようだし、夜は旦那と嫁さんが。数年経つと子供の怒鳴り声も。
もう近所の昔ながらのお隣さん達は「いつか刺し違えでもしたら」って戦々恐々。
時代が時代だったから、どこに通報とかって話も出ないし、上の息子は非行に走るし、もう腫れ物もいい所。
曾祖母が入院した段階で本家を売りに出すなんて案まで出た。

そんな時、両親が本家に呼び出された。
その日は丁度弟は留守で私しか自宅に居らず、1人でジュース飲んでテレビ観て優雅にやっていた。
あーあ、素敵なお家なのについに売りにでも出しちゃうのかなーなんて思ってたら、とんでもない話だった。
なんと、弟が女の子を妊娠させてしまった。相手はM家の娘。
弟は特に不良ってことも無いし、M家の娘と交流があったなんて誰も知らなくて、母親は冗談じゃなく錯乱した様子だった。

両親も伯父も祖父母も(昔だし地方だとどうしても親戚が出てくる)産むなんてとんでもない。お金を包んで解決すべきという考え。
弟も、さすがに高校生で父親になんてなれない。第一食わせていけないよって。
でもM家の娘は頑なに、産む!絶対に産みたい!弟は学校に通っていいから、それでも産ませて欲しい。卒業してからでいいから結婚して。ここで育てさせてと。
当時の彼女の心境は私には分からないけど、とにかく幾ら積まれようが下ろしません!と突っぱねた。
M家はというと、当然外聞が悪いから下ろしてくれ!と娘を昼夜説得。
誰にも望まれてない、この環境で生まれてその子が幸せだと思うのか!?と、大人たちも折れなかった。
話し合いは平行線のまんま、お腹だけは成長してもうギリギリってところまでいって伯父が折れた。
伯父の嫁さんが、そこまで言うならしょうがない。と面倒を引き受けた。
ここじゃ色々不便だろうと、伯父の嫁さんの実家がある街から1時間程のところで、M家の娘はそこで暮らすことに。

弟は、学校以外の外出は許されず、親戚中にこってり絞られた。贖罪の如く猛勉強して旧帝入り。そこまで出来たら、もう言う事は無いと祖父が許した。
これが良く無かった。
旧帝に入って勉強を重ね、いい職を手に入れ、さぁ母子と新たな暮らしをって所で弟は、こういう職で高校時代に未婚で同級生に子供を産ませたなんて外聞が悪い。出世に影響すると言い出した。
なんて事を!?と思ったが、一部の大人は納得した。それ程の仕事だった。
約束は果たされないまま、弟の子供は小学生になった。
その後、弟は職場の上司の娘と結婚し、婿養子になった。
養育費は、弟から直接渡すと良くないと本家を通じて渡していたそうだ。

弟の子供が成人した頃、もう時効だと伯父と伯母が子供に真実を話した。
事の経緯を話した上で、苦労をさせて申し訳無かったと頭を下げた。本来は両親か弟がしなくてはならない事だったのに。
M家の娘は、弟の結婚は知らなかったようだった。
その後、怒り狂った子供が包丁持って弟家に押し掛け、大暴れ。人を傷付けはしなかったものの逮捕。弟の義父さんのお陰で事件にならなかったものの、親戚中巻き込んで大騒ぎ。

どういう事だ、これからどうすると大モメしている所にM家のお嫁さん(娘の母)がやってきて、子供は弟の子ではなく息子の子供。
つまりM家息子とM家娘の間にできた子供。嘘だと思うならDNA鑑定して見ればと言われる。
まさかと思って鑑定したらガチだった←イマココ




引用元: 何を書いても構いませんので@生活板107