引用元:今まで生きてきて最も衝撃的だった体験



628: おさかなくわえた名無しさん 04/06/29 21:48 ID:rhFxh7ia
昔、私がいた職場は、事務所から少し離れたところに駐車場を借りていた。
朝、一番にきた社員が駐車場の門の鍵を開け、最後に出る社員が門の鍵を閉めて帰ることに
なっている。 停めるのは社員と取引先の車のみ。

その駐車場に、あまり見かけない軽自動車が停まっている時があった。
取引先の人が私有車で来ることもあるので、それほど気にも留めていなかったんだけど、
ある日出勤してみると、その軽自動車をうちの社員やら取引先の人や知らないオッサンが
取り囲んでいる。 結構広い駐車場だったので、スピードを出しすぎて他の車にぶつけたの
だろうと思って近づいてみると、軽自動車にえらく顔色の悪い爺さんが寝ている・・・? ん?

     死 ん で い る で は な い で す か ! ! ! ! 





よく見ると知らないオッサンたちは刑事で、よくドラマに出てくるような横から見ると∧←な形で
数字の書いてあるプレートを並べたり、黒いフィルムで足跡をとったりしている。
リアルで身内以外の死体を初めて見ました。
第一発見者はうちの社員で、しょっちゅう勝手に止めているぁゃιぃ車に人が乗っていたので、
声をかけようとしたら死んでいたそうです。車内には、そこで生活しているような形跡があり、
睡眠薬らしき薬のカラと七輪(もちろん練炭つき)があったそうです。




629: 628 04/06/29 21:58 ID:rhFxh7ia
とりあえず自分にも発見した社員にも塩かけまくり、事務所の出入り口には山のような盛り塩、
自分でも塩を白い紙につつんで持ち歩いていますが、これといってオカルトな現象はありません。

しばらくその社員さんはトラウマになっていたようで、死体を触ったときに着けていた手袋を捨てて
いました。

2ヶ月ぐらいたって、保険会社の人が保険金の支払い手続きに必要なので当時の様子を教えてください、
と言ってうちの事務所にやってきたのですが、保険会社の人によると、警察からは
「車の中で暮らしていて、寒いので暖をとるために七輪に火を入れたところ、ウッカリ中毒になって
死んでしまったという事故です」と言われたそうです。
死んだオッサンの入っていた生命保険は事故かジサツかで保険金の額が大きく変わるらしく、保険会社としては
ジサツだということで少ない金額ですませたかったのでしょうが、こちらも面倒なことになるのはいやだったので
警察の言うとおりだと答えました。大人社会の裏をちょっと覗いた気分になりました。

死体を見たときは、爺さんだと思ったけど実際はまだ40前半ぐらいの人だったそうです。
睡眠薬を飲んでの一酸化炭素中毒は顔色がとても悪くなるらしいので、爺さんに見えたのでしょう。