20: 名無しの心子知らず 2009/10/24(土) 20:15:27 ID:RIV1XzMP
昨日の夜の話なんだけど、何となく落ち着かないまま投下。

週初め、ホムセンで見かけたハンギングがすんごく素敵で自分も見よう見真似で同じような物を作ってみた。
この後〜春先くらいまでずっと楽しめるし、時期が時期なんでXmas意識した雰囲気でシクラメンやカルーナをたっぷり仕込んで。
苦心の末出来上がった物は贔屓目でなくすごく豪華になった。
(近所の植木屋さんが通りすがりにじっと眺めて褒めてくれたw)
それを庭先のアーチにぶら下げていたんだけど、夜半に外からガチャガチャいう音がするのでカーテンから覗いたら
2ブロック程向こうに最近越してきた奥がハンギングをはずそうと奮闘中。アーチは大きくて、結構高い位置に下げている上、泥奥は小さめなので
鼻息荒く背伸びしつつ必死。
え、こんなヤツ本当にいるの!?と一瞬真っ白になったんだけどハッと我に帰って、目に入ったのはたまたま脇にあったデジカメ。
ガーっとカーテン開けて、芸能人の何かの会見ばりにフラッシュたいてカシャカシャカシャ!と写真撮ったら「うひゃああ」(本当に言った)と逃げていった。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正