334: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/19(木) 17:40:56 ID:S/XX4Oje
他人の修羅場を目の前で見てしまった話なんだけど

大学の頃、海外留学中の同級生(男)が渡航先で自動車事故を起こして亡くなった
通常の葬儀とは別に、大学内で「A君を偲ぶ会」みたいなのが開催されたんだけど
そこでスピーチしたAの友人が
「A君は最期まで助手席にいた愛する女性を守ろうとして・・・」などと発言
しかしAには日本に遠距離中の彼女がいた
ただでさえ憔悴していた彼女はそこでAの浮気を初めて知って崩れ落ちるように号泣

スピーチした人はAに彼女がいることを知らなかったらしいので責められないが
本当に彼女が気の毒でいたたまれない空気だった

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正