182: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 02:20:47.34 ID:IaSqvdUa.net
〜前提〜
俺の彼女の話
彼女は極度の恋話嫌いなので俺と付き合ってることは周りに極秘、仲の良い幼馴染で通っていた
〜前提終わり〜

俺の彼女の金銭感覚は変わってて、長く使うもの(鞄、定期入れ、衣類)は高い金をかけて使い古すんだが、娯楽に入るものは最低限しかかけなかった
着飾るものが立派だけど中身が伴っていないってので、学生の頃は馬鹿にする人が多くて、中には「お前にこんなもんいらんだろ」と取り上げようとする人もいた
ゲームと読書が趣味なのに「中古で出るのを待つ」と言って、モンハンは3が出た時に投げ売りされた2を買い、本は図書館でリクエストしてすませていた
周りは、流行りに乗り遅れて気づいてない人、貧乏でモンハン3を買えず安かった2を3と間違えて買ったバカ、と言っていた
俺がそれを気にして新しい物を買おうとしたけど、「別に今すぐしたいものでもない、2でなぜ楽しめないと思う?私はこれが楽しいよ」とあっさり断られたうえ、
「私は私の楽しみがある、迷惑をかけているのでなければ周りに理解を求めるつもりはない、私の行為はお前にとっての迷惑か?」とはっきりとした意思を示されたので、本人が気にしてないならと俺もそれ以上なにも言わなかった

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正