96: 名無しの心子知らず 2010/08/18(水) 04:37:43 ID:GKRqcNJA

予定日超過一週間で、微弱陣痛が3日続き、
寝不足もストレスもピークでだったため
「まだまだお産は始まらないよ」と言う主治医に無理を言って入院させてもらった
内心野生の勘で今夜産まれそう…と思っていた
ちょうど正午に入院だったため、昼食が用意されず夫に買ってきてもらったおにぎりを食べて待機

陣痛室には同日入院の妊婦さんが私を含めて三組
促進剤やバルーンなどの処置をされ苦しそうな声を聞きつつ夕飯を完食

日付が変わった頃、三組ほぼ同時にお産が始まり
陣痛室がカオスに

私「私の勘が当たった…ふひひ…ふー(いきみのがし)」
隣「母が母が、荷物を、中に印鑑、(何やら事務手続きに不備があった様子)」
お向かい「〜〜(外人さんで緊急入院だった様子何を言っているか看護師さんもわからない)」

三人が三人、助産師さんを呼びたくてナースコール押しっぱなし



スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正