734: 名無しの心子知らず 2009/11/25(水) 23:10:01 ID:jVl5e/Gf
私の勤め先の病院であった出来事。
入院患者の女性(60代前半)が血相変えてナースステーションに駆け込んできた。
付き添いのお嫁さん(20代後半)を引きずって、手には花を活けた花瓶を握っている。
どうしたんだろうと思っていると突然、患者さんがついっと床に膝をついて平伏した。
「この度はうちのバカ嫁が申し訳ないことをいたしましたーっ!!」
患者さんはそのまま号泣。突然のことにスタッフ全員唖然呆然。
お嫁さんの腕の中の赤ちゃんは不穏を感じたのか盛大にギャン泣き。
平静なのはお嫁さんのみだった。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正