48: 名無しの心子知らず 2012/05/07(月) 00:20:00
去年の秋に見た母親。
ちょっとキチ成分薄めですが。
長文です。

写真が趣味で、季節の花を撮りに庭園に行ったりしている。
春に菜の花、秋にコスモスが咲く花畑のあるお気に入りの庭園があって、
花畑自体はそれほど大きくないのだけれども、周りの景色とのマッチングがいいので
花見客やカメラマンもけっこうくる人気の場所。

で、コスモスが咲いた去年の9月に撮りに行ったところ、花畑の通路にでっかい三脚・一眼レフをかまえた女性。
カメラの先には花畑のコスモスを挟んで小学生の女の子。フリフリの場違いな恰好をさせられて、強張った笑顔でポーズをしてる。
花畑の通路は狭いので、プロが使うような三脚と機材を広げていたら通れない。
子どものいる側も写りこんだら悪いから、こちらも通れない。
カメラマンの女性はたぶん母親。シャッターを押しながら女の子に指示。

「〇〇(たぶん女の子の名前)!笑顔になって!ほら!ニコ!ニコ!」
「笑顔が固い!そんなんじゃまた書類選考で落ちるよ。ニコ!ニコ!」

ニコ!のところでシャッター音がしてたからたぶんシャッターを切る合図なんだろうけど。
合図でいい笑顔を作れということらしい。でも女の子も嫌々やっているのが傍目から見てわかるほど。
当然いい笑顔なんてできない。でも母親は強制する。子供タヒんだ笑顔。母親強制→以下ループ。
親子が占拠している場所はロケーションもよくて花の育ちもいい場所なので、カメラマンでなくても
一枚くらいは写真を撮りたくなる。でも親子がいるから撮れない。親子待ちの人が5,6人いたけど
他にも撮る場所はあるから自分はいったんその場を離脱。

続きます。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正