642: 名無しの心子知らず 2013/10/01(火) 10:31:27.35 ID:dVMmj4Fs
地元の小さな遊園地に遊びに行った時にすごいママ発見。
そこは入場料は無料で、乗り物に乗る時は券を買うのね。
乗り物に乗るため列に並んでいたら、小学校低学年くらいの女の子が無言で隣にスッと入ってきた。
はじめは「?なに?」と思っていたら、いつまでもいる。無表情で。
列も動きだしたし、券出さなきゃいけなくなった時に「ママはどこ〜?^ ^」って聞いてみたら、その子が列から離れたところから見てる女の人を指差した。
私、意味わからずその子をスルーしてうちの子だけ連れて乗り物に乗ろうとしたら、そのママが走ってきて
「うちの子も一緒に乗るって言ってるじゃん!」
と言われた。私ぽかーん…(゚Д゚)
「いや、え?てゆか、あなた誰ですか?知らないお宅の子と一緒になんか乗れませんけど…何かあったら怖いし、うちの子まだ3歳児だから他の子みてる余裕ないし」
と私が言っている最中に、係員さんがその子とセコキチママをひっぺがして乗り物へ案内してくれた。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正