149: 名無しの心子知らず 2010/06/14(月) 12:11:00 ID:Xt9ZvRI2
こないだ見た泥ママの話を。

とあるファミレスへ友人と行った。通された席の仕切りを挟んだ隣には30歳くらいの女性が4人。
こっちをチラチラと気にしながらコソコソ話していたし、
なんだか険しい顔をしていたから変だな、と思ってた。

友人とお喋りしていて気付いたけど、どうも泥ママ(以下A)と、その被害者三人が話し合いをしている様子。
なんだかヒートアップしてるみたいで、声を抑えなくなってきていた。

被「あと、私の子が持ってた××(何かわからなかった。多分おもちゃ)はどうしたの?あれは絶対返して」
A「A太が気に入らなかったからオクに出した。でも200円くらいにしかならなくて…」
被「信じらんない!○○がケガしないように、わざわざ削ってからプレゼントしてくれた物って知ってた癖に!」
A「そのせいで大した額にならなかったんだから!200円払うわよ!」
被「そういう問題じゃないでしょうが!!」
A「なんで200円で怒るの?千円じゃ怒らなかったのに!」
被「だから、そういう問題じゃないっつってんでしょ!」

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正