218: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/25(木) 02:19:29 ID:Y6qz0wN4
長編報告、休日のケンチキ(KFC)にて。

注文を済ませて二階席に上がると
学生風カップル・小学生男子4人組・家族連れなどがが先客として座っていた。
カップル寄りの壁際の席がそこそこ空いていたので自分もそこへ着いてひと段落。
歩き疲れの足を休めながらペソペソと食事をしていると、
落ち着いてきたのか 周りの音や声を耳が拾うようになってくる。

『ありえなくない?細すぎキモいんだけど〜』
…カップルの女のほうが店内の誰かを観察してあからさまに揶揄している声。
男「細いけどオシャレじゃね?美人じゃん。カッコイイよ」
女『オンナノコは〜あんなガリったら〜ウラヤマシクないんです〜、てかキモい。』

誰を見てるんだ?と ちょっと気になって対面側の席に目をくばると、
ものすごく細くて顔の小さい
パンクスタイルのお姉さんが1人で座っているのが見える。
姿勢がよくて芸術的な存在感をかもし出しているハイモード系のモデル風のひとだ。

女『気取りすぎメイクきつすぎでコワイんですけど〜〜』
…彼氏の前なので敵意むき出しで他人批判=自己擁護ですね、わかります。
なんて思いながら
その女の性格ブスッぷりに同情していると、

ガシャーーーーーーーーーーン!!

…明らかにトレイをひっくり返しちゃった音が店内に響いた。

スポンサーリンク

修羅場ハザード_続きを読むボタン_修正